スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

送り火(140818)

 


ここに居るよ…ずっと。

ケルベロス


スポンサーサイト

忘れない(140816)

 


僕は忘れない。

ケルベロス


ハイキュー!!(140601)

 
「打ち切ってこそ

…エース!!」(ロンゲのエース・旭)

本誌では全く読んでなかったんですけど、TVアニメで「ハイキュー!!」(TBS系日曜日17時〜)にドハマりしてまーす!!涙腺が弱る年波…真っ直ぐな青少年が吐く熱い言葉はいちいち刺激的です。自分の想いに対して真っ直ぐだからこそ迷いもする…。そういう子達が小さなコート上で絡み合い縺れ合う。子供の中の子供。子供の中の大人。そんな清らかな淀みに浮かぶ泡沫(うたかた)が結んでは消え消えては結ぶ。その刹那が見事に輝いております。一生懸命っていいな!!無我夢中っていいな!!我武者らっていいな!!そんな風に十分に後悔できているので、この作品は大したものなんだと思います(笑)。いやー!!いいな!!いいよ!!若いって………青くて、熱くて

素晴らしい!!

ケルベロス


 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!(131121)

 
「序」「紡」「月」「標」「言」(「愛している」と言ってくれ!!)

第590話「お前をずっと愛してる」の、あのシーンがとうとうアニナルで!!実況とかやればよかった(汗)。ああ…お腹いっぱいです。あの頃、ナル×ジャン「愛している」と言ってくれ!!と願いながら考察を書きまくってましたっけ。考察はナマモノだから、今読むとズッ転けてるとこもあるけれど、ま…そこは愛のフィルターでうまく濾してやってつかーさい。

イタチにもう一度会いたいな…。

ナル×ジャン ケルベロス


 

HDD→SSD(パソヲタの血が騒ぐ編…121113)


HDD→SSD①
GeekToolでデスクトップをカスタマイズしてみたーッ!!

ご心配をお掛けしましたが、想像していたよりも<サクサク>SSDの換装が完了しました。僕はウン十年来のマックファン”ヲタ”と言った方がいいかも)でして、マックを何代も乗り継いで参りました。マックと申しますと、マクドナルドがメジャー(関西では”マクド”ですが)ですが、この場合は「マッキントッシュ」でして、今でこそiPhoneとかiPodとかiTuneなんかでそこそこ知名度がアップしていますが、その昔はバカ高い(ポルシェとか何とか)割りには知名度の低いマイナーなパソコンであります。ま…それを何台も乗り継いで一度たりとも浮気せずに今日に至っております。

昔はアクセラレーターとかメモリーの増設やビデオボードの強化とかしないと、まともに動かないダメな子だったんですが、CPUがインテルになってからは筐体を開くような手術は必要なくなりました。昔は”血の1メガ”だったメモリーもギガに成り果てた今日この頃はBTOでMAXが基本で、水道の蛇口に触れて体に溜まった雷遁チャクラ(静電気とも言います)を放出する儀式も無くなりました。なので…まさか、このご時勢にマックを解剖する事になろうとは思いも拠りませんでした。しかし、ハードディスク(HDD)の調子が怪しくなって、SSD(Solid State Drive/記憶媒体としてフラッシュメモリを用いるドライブ装置)の性能が安定してコスパがHDDと比較に値するようになって忘れかけていた”ヲタ魂”(たぎ)っちゃったのです。

CPUの性能が最早必要十分であり、最新機種に買い替える意味が薄くなった事。SSDの大容量がお安くなった事。また性能や耐久性が信頼に足る事…等々を鑑(かんが)みると、ちょっと厄介なiMacの解剖(素人が分解出来るように考えられていない…デザイン優先)のリスクと、ま…トントンくらいになると思えまして、それが「ヲタ魂」の導火線にまんまと着火した…という事です(笑)。そんな訳で我が愛機iMac(Early2008/20inch)ドーピングがオッ始まりました。作業内容は先人達の「集合知」を参考にしました。中でも特に「iMac(Early2008)にSSDを積んでWin7(64bit)をインストールしてみた」が判り易かったと思います。一通り読めばある程度の知識があればおkですね。

HDD→SSD②

HDD→SSD③

HDD→SSD④

HDD→SSD⑤

iMacは筐体内部へのアクセスにフロントグラスを剥ぐ…特殊な工法をとります。吸盤(100均で売ってるのでおk)<ペタッ>と貼って剥がします。意外に軽いです。その後、T6とT8のトルクス(ヘックス)レンチで液晶を退かし、数カ所のコネクターを引っこ抜いて、やっとこさHDDに辿り着きます。iMac(Early2008)の内蔵ドライブはHDDSATA接続で、光学ドライブ(スーパードライブ)がATAPI接続です。最初は無難に本家HDDSATA側SSD(intel335/240G)を載せる事にしました。最初…というからには次がありまして、今回の成功に味をしめて光学ドライブのATAPI(「=PATA≒IDE」の筈)に1T程度の2.5HDDを乗っけてタイムマシン専用にしようかな…と思っております。ホントに円盤レスな世の中ですなー…。

ま…換装の手順等は先人達のサイトを参照して頂きまして、2.5SSDゲタ「裸族のインナー」というのを見つけまして、それでテープで<ペタ><ペタ>を排除してみました。何の事だか判らないと思うので、是非とも前出の先人のリンクを参照されて、その差分をご賞味ください。3.5SATAのドライブに2.5SATAスマートに乗っける為のゲタ…なんだけど、これが何とも賢い製品でして、兎に角、惚れてしまいました。この製品がなければ、ここまでスマートに交換できなかっただろうと思います。価格も900円程度(しかも送料込み)なので、いろいろと困ってる人はググって探してみてください。何てったって…「HDD→SSD」後戻り出来ない快適さを味わえるので、HDDが変な音を出してる人はご一考を(相談に乗るよーッ!!)

「裸族」いいなー…と呟くオヤジ(寒ッ!!)

| BLOG TOP | NEXT ≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。