スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第641話「君らがメインだ!!」⑥

 
「!」(オビト)

<フッ>(穢・扉間)

「挟む気か…」(オビト)

<バッ>(穢・ミナト)

「!!?」(ナルト/サスケ)

「!?」(オビト)

(君らがメインだ!!)(穢・ミナト)

<ドッ>「!?」(ナルト/サスケ)

(前に気をとられたな)<タン>(穢・扉間)

「!!」(オビト)

(今だ!!)(穢・ミナト/扉間)

(互瞬回しの術!!!)(穢・扉間)

(飛雷神)(穢・ミナト)


<フッ>(オビト/穢・扉間)

<ドン>(ナルト/サスケ)

「名付けて

灼遁光輪疾風……
とにかくそのままいけェ!!」(穢・ミナト)

<ドン>「オオラァ!!!」(ナルト)

(互いの場所へ飛び合ったのか?)(オビト)

<フッ>(穢・扉間)

<ゴウ>

「!」(サクラ)

「ヒナタ!
ナルトとサスケくんは?」(サクラ)

「……
…2人…」(ヒナタ)

「…笑ってる…」(ヒナタ)

<ハァ><ハァ><ハァ>(ナルト/サスケ)

歳をとった所為か描写の解釈が侭ならなくなって来たようで、互瞬回しの術の解釈がイマイチできていません(汗)。オビトの背後を取った扉間がオビトにタッチして、一方でオビトに一直線のナルトとサスケの合わせ技に割って入ったミナトが入れ替わってる…んですかね。扉間とミナトは相互にそれぞれの飛雷神(瞬身)のマーキングを付け合ってましたから、扉間はタッチしたオビト共ミナトのマーキングに飛んで、ミナトは扉間のマーキングに飛んだ…。飛雷神(瞬身)の術の発動のタイミングを完全に一致させた結果、それぞれがそれぞれのマーキングに飛び合って入れ替わる事ができたんだろうかしらと、めちゃくちゃ怪しい解釈ですけど、僕はそのように読み込みました。

しかし、ナルトとサスケの合わせ技を喰らったかに見えるミナトが全然燃えてないので、これはミナトが九尾の尾獣玉を他所に飛ばす飛雷神の術式を応用して、物理的、チャクラ的非接触であるか、全く同じ位置に転送した…みたいな解釈が必要かと思います。同じように扉間にタッチされたオビトは転送してますけど、オビトの周囲にホバリングする黒玉(血継絶後?)は置き去りです。これは飛雷神の適用範囲が「直接触れるか、チャクラが触れる」に限定されるからで、微妙にミナトだけが柱間に施したマーキング(オビトの位置は黒玉の左でミナトは黒玉の右に飛んでいる)に飛んだ描写の解釈が厄介なのであります。コマ割りもちょっとアレなので、アニナル補完待ちかな(笑)。

それで、ナルトとサスケの合わせ技ですけど、見逃してたんだけど、ミナトは「灼遁」を冠していますね。つまり、サスケの炎遁=火遁+風遁で、ナルト=風遁であり、二人が練った見かけのチャクラ同等だったので、炎遁=火遁+風遁=1:1で灼遁=火遁+風遁=1:3(炎遁・加具土命=1+1/風遁螺旋手裏剣=2)なんだろうなー…と、僕は思いました。一応、血継限界チャクラとは2種類のチャクラ性質が合わさるという縛りがあるので、炎遁と風遁の組み合わせが許容される場合、炎遁の一方を火遁とすれば、その相方は風遁しか有り得ません。また炎遁に火遁が入ってないとか無理ですし、それに風遁が合わさる組み合わせはうちはの家紋「うちわ」に符合して気持ち良いです。

しかし、炎遁の火遁と風遁の配合を1:1仮定してお話を進めてるので、仮定仮定で何とも頼りない(汗)。ここら辺は是非ともファンブックで帳尻を合わせて頂きたいと思います。それで仮定仮定でお話をゴリゴリと進めますけど…灼遁は炎遁の三倍の風遁チャクラが配合されているので炎遁に比して熱化が高いのかな?バクラだかバラクだかの灼遁も一瞬で人を日干しにしてましたね。二位ユギトの猫叉ちゃんも灼遁だと思うんだけど今となっては…ですかね(笑)。そうなると血継限界チャクラは10種類5C2ではなくもっと多く存在する事になります。それに尾獣が全て血継限界チャクラでできてるようでもないので拘る必要もなかろう…と、勝手に妄想迷走してスミマセン。

ただ、十尾という純粋な「力」5分割ではなく9分割した結果、土・水・火・風・雷5種以外に少なくとも4種の新たなチャクラ性質が必要になったから、六道仙人がやっぱ足らんから新しいの作るわ…みたいに対処しちゃったから、2種類のチャクラを組み合わせた新たなチャクラ性質が他にもワラワラと沸いて出たのでしょう。しかし、チャクラとはそもそもそういう組み合わせオkのエネルギーで、それが血継限界→血継淘汰→血継絶後(仮)の階層となって忍の努力や才能に対して提供される仕組みだったと考える方が素直でしょう。それが「チャクラの真理」であって、六道仙人はそれを発見したに過ぎない…という事で、一応僕は納得しようと思いますですハイ(汗)。

つまらない仮定仮定の説明が長過ぎるのでオシマイにしますけど、恐らくナルトとサスケの合わせ技灼遁光輪疾風漆黒丸壱式(仮)を何もなかったようにオビトが立ってる予想が思いっ切り立ってますが…(汗)。ホントにこの繰り返しが暫く続きそうで恐いです。それにオビトには六道・輪廻眼があるので封術吸印(餓鬼道)で<チューッ>と吸っちゃえば済かも知れませんから、もう物理攻撃しか残されてなかったりして…。そこで今回復中のヒルゼンさんが八門遁甲・死門で特攻かけて…みたいになりませんかね。これがガイさんだと困るので、穢土転生の何方かにお願いしたいと。しかし、オビトには神威もあるのでマズイ…けど、カカシの腹パンが待ち構えてる…と(笑)。

第641話「君らがメインだ!!」
ナル×ジャン ケルベロス




消える事の無いマーキングが今もカカシに…?!


 

夏休み(130811) | BLOG TOP | 第641話「君らがメインだ!!」⑤

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。