スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第646話「神樹」③

 
「うわっ!!」<ズオオオオオ>(ナルト)

「!!」(穢・ミナト)

「ナルトー!!!」(穢・ミナト)


<バッ>(穢・扉間)

(水遁・水断破!!)<ズバババ>(穢・扉間)

<ニョキニョキ>

「くそ!多すぎる」(これでは
ナルトを感知できても意味がない!)(穢・扉間)

「四代目…
ナルトの所へ直接飛べるか!?」(穢・扉間)

「無理です!
さっきの飛雷神と
このツタに吸い取られて今は…」(穢・ミナト)

「チィ…」<ダッ>(穢・扉間)

<フッ…>(ナルト)

<ズズズズズズズ>


<ガゴゴゴゴゴ>(穢・ヒルゼン)

(じいちゃん…)(ナルト)

「遅くなってすまんのう!」(穢・ヒルゼン)

「!

猿!」(穢・扉間)

今日は相方と観月に行ってまして(後述)。ナルトがあわやの大ピンチでしたが、突然、ヒルゼンさんが登場して回避してしまいました!!…が、ヒルゼンさんってオビトの血継絶後(仮称)の顔面破砕で戦死したんじゃ…(汗)。オビトに切断されたミナトの右腕も…描写的には一旦復活してるんですが、その後、また喪失してる…復活していませんから、血継絶後(仮称)陰陽遁(おんんみょう-とん)を基にしていて全ての忍術を無効化するので穢土転生の術も負傷すれば転生できず致命傷なら死んでしまう…という仮説は担保されると思うんですが、「如意棒」まで持ち出して、ここまで完璧に復活されてしまうと困ります(笑)。こういう描写には種明かしの説明が必須に思います。

①オビトに頭部を吹き飛ばされたヒルゼンさんは実は影分身だったのよ…(汗)
②オビトがアカデミー校長のヒルゼンさんに想い入れがあって手加減してしまった
③頭を吹き飛ばされる寸前で術バリエの多いヒルゼンさんが何とかした(大蛇丸の脱皮系の分身とか)
ヒルゼンさん穢土転生解除を察知した大蛇丸が再召還し現場に口寄せした
血継絶後(仮称)が全ての忍術を無効化するのは買いかぶり(滝汗)

…と、あれこれ考えてみましたが、キッ神の事ですんでキッチリと説明してくれると思います…(汗)。「遅くなってすまんのう!」ヒルゼンさんの眼からして確実に穢土転生です。非常に余談ですが、ヒルゼンさんの使う「如意棒」って猿猴王・猿魔変化したものですよね。それが相当に手強い神樹のツタを一蹴しています。これに似た描写は第一部の木ノ葉崩しの対・樹界降誕でもあって、「猿魔>木遁」みたいな血継限界チャクラの存在が微妙に考えられると思いますけど、あまりにも細か過ぎて解り難い伏線として却下されると思います(笑)。ちっさくてアレですが…水遁巧者の扉間の水断破がそれ程有効でないのは「水+土」の木遁に対して単純な水遁が相克しきれていないという提示だと思うんですよ。

それで木遁に優越する血継限界チャクラがあれば良いのにな…と思っただけなんで。しかし、ここは純粋に猿猴王・猿魔の再登場も期待したいです。既に「妙木山・龍地洞・湿骨林」の三大仙山の提示がありましたけど、それを別に監視する名目で猿猴の隠れ里があっても良いのに!!とも思いますし、六道仙人が猿猴の王とされる悟空に「孫」の称号を贈ったとする史実も意味ありげじゃないですか。ま…細けーことは(ryの精神でスルーでもいいですけど(笑)。でも、細かい描写をしっかりと説明してもらえないと忍術のロジックが軽くなる。『NARUTO -ナルト-』の描写が単なる「神のサイコロ」になってしまう。それだと考察してるこっちが余りにも浮かばれないもんで…(脂汗)。

あと、ちょこっと続きます。




今夜は月が綺麗ですね(130919):今日は十五夜なのかな。朝の山手線の混雑とか、嫌な事はこの際忘れて皆さん!!空を見上げて下さい。無月、雨月、待宵、十六夜…お彼岸辺りの満月は信仰云々を排して、日本人の心に響く波動があるのだと、僕は思います。近頃は天候が不順で、竜巻とか下痢豪とか、未曾有の雨とか…もう世紀末(じゃないけど)的なカタストロフ(笑)。ここは心を穏やかにして、今を生きる一人一人が同じ空の下同じ月を見て、何をか感じるべきではないかと、僕は思っています。今日は僕もいろいろとあってしんどかったけど、急いで帰って来て相方と「月」を観て参りました。誰かを感じられる感受性を僕らは生来持っているのです。

人生はいろいろと在ります。

それは皆同じです。自分一人がしんどいと思うのは不幸な状態だと思うのです。確かに人生は平等ではありません。しかし、それは悲しみだけに適用される訳ではなく喜びや愉しみにも及ぶのです。万事は公平なのです。それは僕らが同じ空の下同じ様に生きているからだと思います。いろいろな想いを持って僕らはこうして生きている。そして、一瞬でも空を見上げる自由は在る。今夜も月が綺麗ですね。僕はふとそう思った。それを皆さんにお伝えしたかった。こんな「月の眼計画」があってもいいだろう。ナル×ジャンでそれをやってやろうじゃないの!!(桂、今何キロ?!…笑)中二病と笑われよ。浅はかで浅ましい。軽々しく「愛」を口にする。

それがナル×ジャンなのだよ!!

今夜は月が綺麗ですね(130919)

愛しています!!

第646話「神樹」④ | BLOG TOP | 第646話「神樹」②

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。