スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第647話「後悔」

 
先ず最初に後悔させて貰ってヨカでしょうか?じ…実は9月24日〜27日までの四日間…社外研修だったのを忘れて居ました(汗)。日帰りで相方の世話は問題ないんですけど、まーったく準備してなくて正直焦って居りまして実は今週号の発売日も出社して資料を纏めたり研修の準備で、今日も家で鬱鬱と準備をしていまして、予習復習もあって今週の感想は物理的に書けない状況に陥って居ります(汗)。実は10月の同日と誤認していまして、ケルベロス君余裕だね…と、周囲には思われていたようです(汗)。何て事無く朝八時から夕方六時まで勉強会に四日間連続で出席するだけなんですけど…。会場も家から近くて楽勝なんですけど…。内容が濃い。そして重要(過ぎる)。

ま…僕が忘れてなくて、ちゃんと準備してれば何も問題なかったんですけど。本編ではシカマルがアレな事になって、五影連が現場に眼と鼻の先まで近寄ってて、おまけに大蛇丸ご一行様も現場に到着して面子が揃った感アリです。そして、神樹の「こんなのありかよ!!」のチャクラ吸いに戦意喪失する忍連合愚。柱間が「諦めるな」と一喝するけど、何を言っても「穢土転生なんでしょ」で響かず…(滝汗)。そんな中、いのが柱間(分身体)の所望で繋ぐ連合の意識にナルトの「後悔」が流れ込み…もっと早く研修の準備をしていれば良かった…って、そりゃお前だろッ!!…我が道を往くサスケの心にも一石を投じる。ホント…かくも忍術とは便利で狡い(笑)。だから迷う。

ナルトの心の内なんて、十年以上も『NARUTO -ナルト-』のファンをやってて、単行本をコンプして読み耽って初めて解る心の襞(ひだ)なんだと思うんです。それが、いのの心転身一発で瞬時に伝わるんですよ。それがあのサスケの心にも届く…あの時…って。そんなの狡いよ。卑怯だよ…って、ズーッと地道にこの作品と付き合って来た者としては承服せずには居れません。人と人がホントに解り合えるのってもっともっと大変なんです。大変だからこそ、得られたものが尊い。何でナルトとサスケは「終末の谷」で殴り合ったんですか!?こんなんで済んだら次の「終末の谷」なんて要らんでしょ。あー腹立てきたッ!!続きは必ずや「補足」でと思います(笑)。過酷な一週間だ…。

後悔しそう…(笑)。

第647話「後悔」
ナル×ジャン ケルベロス





エーッと、前に協力して頂いた実験ですけど…

FC2Blog Ranking

僕はランキングとかあまり重視していないんですけど、どんな風に数字が動くのかを確かめてみたかったので、皆さんにご協力願いました。結果的にナル×ジャンが本気出したら…否否皆さんが本気出してくれたらご覧の通りでした!!でも、ランキングランキングにしか過ぎません。<ポチッ>と間違えて押してもカウントされますんで。そうじゃなくて、お前も頑張ってるな…というのがFC2においては「拍手」だと思います。僕はナル×ジャンのコンテンツから対価を戴かないポリシーがあります。それが唯一、大作家であるキッ神の作品を批評できる立ち位置だと考えているからであります。それと同じ意識でナル×ジャンの知名度よりは内容の正当な評価を、僕は重視します。

なので、僕が書いたものに対して何かを感じてくれた時に「拍手」<ポチッ>としてくれれば嬉しいなと思います。僕は誰かと繋がっていたいと願う普通の人間ですから、考察に対するダイレクトな批評が嬉しいです。非常に余談ですが、全くお返事が出来てない投書(好評不評織り交ぜて)やタレコミなどなど、繋がりたい者としては嬉しさの極みなのであります。ネットにおきましてはより多くの方の目に触れる状況も重要である事は重々承知していますが、それ以上に内容に対する評価というものに、僕は重きを置きたい。その為にも僕は皆さんが思わず<ポチッ>としてしまうものを書かねばならないと思っています。

自分がココにいる事を知って貰える。

アナタがソコに居る事を知れる。

そういうナル×ジャンで在りたい。

ご協力ありがとうございました。

続きは「補足」で必ず…。



 

第647話「後悔」(補足・重吾細胞) | BLOG TOP | 第646話「神樹」④

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。