スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第657話「うちはマダラ、舞る」④

 
「何をした!?」(カカシ)

<ハァ>「マダラが…」<ハァ>(オビト)

「…生き返って…
しまった…」
(オビト)

「!?」(カカシ/穢・ミナト)



「オビト…
コレデオ前モ用済ミダ
輪廻天生ヲシタオ前ハ死ヌ

サテ最後ノ仕事
左眼ハ返シテモラウ」(黒ゼツ)

<バッ>(カカシ/穢・ミナト)

「!!」(黒ゼツ)

<ズズ>(黒ゼツ)

<ピタッ>

「くっ!」(カカシ)

「!!」(穢・ミナト)


「オレガ取リ付イテイル間
少シハ長持チスルダロウ
コイツモナ」<ムクッ>(黒ゼツ)

「君は何者だい?
人……ではないね」(穢・ミナト)

<スウッ>「オレハマダラノ意志ソノモノダ
マダラノ邪魔ヲスルモノハ排除スル」(黒ゼツ)

「黒ゼツ…
捕えたと聞いていたが…」(カカシ)

「コノオビトモソウダガ
オ前達ハマダラノ計画ヲ甘ク見スギダ

ソシテオレノ事モナ」(黒ゼツ)

最後の最後にオビトをハックして輪廻天生の術を乗っ取った黒ゼツは尚もオビトに粘着しています。どうしても輪廻眼回収する必要があるからです。やはり、この眼はマダラが開眼した輪廻眼であり、マダラの死と同期せず滅しなかった為に輪廻天生の術対象外となったのだと思います。輪廻天生の術は死者として召還するのではなく、生者として新たに肉を与える忍術でありますから、これでマダラに輪廻眼が宿るならば、眼だけを残して何度でも死んで、その眼で何度でも輪廻天生すれば輪廻眼がドンドン複製される事になってしまいます。これは穢土転生の術デイダラC0の繰り返し…これだけで多分、世界を滅ぼせると思います…以上のチートだと思われます(笑)。

デイダラC0に関しては命のコアをタネにして一世一代の爆発を巻き起こす訳で、それを死人が再現できるか?という素朴な疑問が残ります。例えば、穢土転生の術で転成されたチヨ様が己生転生で死んだ忍を生き返らせるなら、チヨ様は死なないんだから無限に死者を生き返らせるのでしょうか?無限のチャクラがあるんだからチャクラ切れの心配もありません。でも自分の命を代償にして結果を得るのに死んでたらダメでしょう!!(笑)同じように死人のデイダラが命を燃やす芸術が練れはしないでしょう。多分、そんな感じで穢土転生の術にもキッ神一線を引かれてそうそう無茶な事はしないのではないかと思います。穢土転生された輪廻眼にも輪廻天生の術は叶わない筈です。

何だかややこしくてスミマセン(笑)。しかし、輪廻天生の術を発動したら死んでしまうのですね。長門の時はチャクラ量の問題で死亡のリスクがあるみたいな雰囲気でしたけど、問答無用で絶命する忍術のようです。しかし、その術を発動しても輪廻眼不滅…。しかも、うちは一族でなくても輪廻眼を動かす要件を備えていれば輪廻眼を搭載して輪廻天生の術発動可能な訳です。例えば長門はうずまき一族の末裔でしたから、香燐やナルトに輪廻眼を乗っけて印を結ばせれば恐らく輪廻天生の術は発動できるでしょう。その時、黒ゼツ方式で意識を乗っ取ってもいいし、幻術にハメて操るのもアリだと思います。僕がサスケだったら、その可能性を見逃さないだろうなー…。

そして何としてもイタチを輪廻天生させますけど…。方法としては何通りか考えつきますが、もしイタチが輪廻天生された時、イタチの眼はどうなるんでしょうか?現状、イタチの眼はサスケに宿り、永遠の万華鏡写輪眼として在る訳で、それに輪廻天生再誕したイタチの眼は以上のような考察により、その存在は却下されるでしょう。しかし、サスケの「直巴」がもしもイタチに由来しないものならば、イタチは生前の万華鏡写輪眼を携えて輪廻天生される筈です。それか輪廻天生されたイタチの眼がマダラみたく<ボロ><ボロ>と剥がれて黒くなったらイタチとサスケは真の兄弟ということが証明されますし。別に黒ゼツ甘くみてる訳じゃないけど、僕はそっちの方が気になって気になって…。

続きまーす!!

 

第657話「うちはマダラ、舞る」⑤ | BLOG TOP | 第657話「うちはマダラ、舞る」③

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。