スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第662話「本当の終わり」②

 
<ガパ><ゴゴ…>(火遁)

<ガパ><バチチ>(雷遁)

<ガパ><コポポ>(水遁)

<ガパ><ゴゴ…>(土遁)

<フォオオ>(風遁)




「まあ…
人を殺した時の…
スッキリ感に似てるって
思うんだけどね…」(黒ゼツ)

「五つの属性全てを一度に…!」(ミフネ)

(どれに対応すればいい…!?)(ミフネ)


「分かっておる!」(穢・ヒルゼン)

<ボッ>(火遁)<ボッ>(分ヒル・火)

<バチチチ>(雷遁)<バチ>(分ヒル・雷)

<ズオオ>(水遁)<ズオオ>((分ヒル・水)

<ボココ>(土遁)<ボココ>(分ヒル・土)

<ゴオ>(風遁)<ゴオ>(分ヒル・風)





<ゴフオッ>

<ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ>

<ゴゴゴ>

<バチチ>

<ジュウウ>




「一度に同じ術を出して
相殺させちゃうとはね…」(黒ゼツ)

<ザッ>(穢・ヒルゼン)

「フー…助かった……」(いの)

「へへ…三代目様なめんなって!」(キバ)

(とは言っても
皆さすがにチャクラが枯渇してやがる
穢土転生の三代目しか
対応できなくなってるって事だ…

三代目が倒れたらここもヤバイ…
マダラに向かうどころじゃない…
こいつも何とかしないと…)(シカマル)

(正直…綱手様も私も……
シズネ先輩も…
…もう医療忍術は使えないと
考えて戦った方がいい)(サクラ)

<ゼェ><ハァ>(あまりにも大技での戦闘が長すぎる!
…だがここへきて立て直す時間はない)<トントン>(土影)

(マダラはナルトの小僧に託すしか…)(土影)

「今がチャンスですよ大蛇丸様!」(水月)

「まだよ…」(大蛇丸)

<ゴゴゴゴゴゴ>


「……この敵…」(大蛇丸)

「……」(大蛇丸)

ヒルゼンが一人で本来有り得ない五種類のチャクラ性質変化を操っています。その前に真数千手って木遁秘術の口寄せなのか?それとも木遁に拠る造形物なのか?も気になりますが、それが五種類のチャクラ性質変化を駆使して攻撃してくるんだけど、オビトだからこういう使い方になるのかな…と思います。もしこれが柱間の御業だったら真数千手の力押しで戦場を蹂躙してますよ。それとヒルゼンが五種類のチャクラ性質変化を操れるのはヒルゼンが輪廻眼・長門のような特殊な才能を保有しているとは思えないので、ちょっと非道ですが…角都のように予めそれぞれのチャクラ性質の経絡系を備えていたか、戦場に横たわる忍の死体から調達したんじゃないかしらと思います。

多分、何の説明も無く<サラーッ>っと流されちゃうと思いますが(笑)。現五影を含む忍連合の主力(というか残存勢力かな)と黒ゼツが膠着状態にあって、マダラを叩けないようですが、穢土転生のヒルゼン以外はもうチャクラ切れでレロレロ…違いましたスミマセン…ヘロヘロのようです。いやしかし忍連合の皆の体には今もナルトが提供した九尾の衣が燦然と輝いているのに…(汗)。確か九尾の衣が提供されて何倍も力を発揮してたのに何でこんな大事な時に何も出来なくなっちゃうのよ。このパートが何を伝えようとしているのか?が正直僕には分かりません。それとシカマルがチャクラ切れを理由に言い訳してるけど、忍連合の誰もが死者であるヒルゼンにおんぶにダッコ。

思いっきり有象無象じゃありませんか。そもそも忍の集団戦闘ってすっごく強い奴が出て来たら急に戦意喪失したり、こっち側の物凄く強い奴に頼ったり…。なんか見てて情けないんですよ。個々で戦闘する場合はあんなにカッコ良いのに、何で集団戦闘になるとからっきしダメになるんかしら、忍って…を考えるに、如何にも他力本願な気質にあるんではないかしらと、僕は考えています。それはチャクラという万能のエネルギーでホイホイと何でもかんでも出来てしまうから、自分自身に価値を感じないのかなー…などと詮索したり(汗)。自分自身の力じゃなくて持ってるチャクラの大きさとか濃さに価値の基準が在って、それを敏に察して手合わせも死合もなく諦めてしまう。

オオノキがここに来て情けなさを滲ませていますけど、このダメさ加減が忍の情けなさを露にしているんじゃないかしらと、僕は思うのです。チャクラとか忍術とか、大それた事ができてしまうんだけど、その大きさに対してこの世界は余りにも無防備なのであります。無防備だから世界は今…こうなってしまってる…と言う風に、僕には思えて成りません。そして、忍が戦うべきはそれかな…と、僕は思い当たる訳です。ま…持病の腰痛<トントン>が疼くので詰まらないお話はこの辺にして、大蛇丸が穏やかじゃありません。腹心と思(おぼ)しき水月の一言。この人ら何を伺っているのか?僕はそれに興味がある。しかし、何で重吾がここに居る!?サスケを見届けてないのは何故!?

これ…ホントにキッ神が描いてるんですかね?

続きまーす(ホントにアンチじゃないので…)


第662話「本当の終わり」③ | BLOG TOP | 第662話「本当の終わり」①

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。