スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第663話「絶対に」⑤

 
<ムクッ>

<スゥーーー…>(サクラ)

<ググッ>

<ギュ><ギュ>(サクラ)

<スゥーー…>(サクラ)

「いずれ火影の名を語る超エリート忍者
…名をうずまきナルトという
覚えとけ!!」(ナルト)

「オレってば火影になって
どの先代も越えてやるんだってばよ!」(ナルト)


<スゥー>(かつてのアンタの
バカげた夢は……今はもう…


<ムク>逝かせない…
逝かせてたまるか!<グッ><ギュ>

絶対に

死なせる訳にはいかないのよ!!

今はもう目の前なんだから!!!)(サクラ)

<ザッ>

香燐が覚醒して鎖のチャクラを振り乱してサスケを目指すシーンで書けなかったので…個人的にはあんな感じに自分の好きな人に一直線に突き進める女の子って好きだなー…と、僕は思います。それと香燐が粗野でぶっきらぼうで変態チックだったりするのとはまた別で、あの局面、あのタイミングで香燐がとった行動はどちらかというとペインの木ノ葉強襲でナルトが弥彦・天道に殺られそうになった時に乱入したヒナタと似ているように思います。めちゃくちゃピュアじゃないですか。恥も外聞も、後先も、損得も、善悪も…何も無い。ただ好きな人が大切だから他の何も目に入らない。熟(つくずく)僕ってアレだな…と思いますけど、ぶっちゃけ「母性」を求めているんだろうなー(汗)。

非常に余談ですが、六道仙人の愛し方がイマイチ僕に浸みないのは「うちはの石碑」「予言」にその「母性」を感じないからなんだろうなと思います(笑)。ちなみに僕は親子関係に多大なやり残しを抱えてこれまで生きて来ましたので考え方が偏っていますのであしからず(汗)。ま…僕が望む母親論母性論と考えて下さい。逆にそういうものを知らない僕だから香燐やヒナタのような情だけがその身に宿ったような女性が欲しいだけなのかも知れません(それも想像の範疇を出ず)。そして、そんな僕がサクラを感じる気持ちが、ナルトサクラ蜜月を祈る方々には煙たいらしい…(笑)。でも、それもこれも個人の想いだから、何が正しいというのはないのではありますまいか。

ところで戦場の位置関係が具体的に示されてなくて、サクラを拾った場所から四代目火影の居場所まで「数キロ」(by我愛羅…もあったっけ?)とかピンと来ません。四赤陽陣の大きさとか、そんなに大きくなかったけどね(笑)。それでサクラサスケ香燐サスケ。それらの距離感が分かりません。分からないけど香燐サスケのみを感じ、サクラは何も感じていない。僕はそれを能力の差だけで解釈したくないです。どんだけ好きか?それに尽きると考えたいです。そういう人だから、そういう風に想われてみたいもんだ…愛されたい!!…と願う人だから仕方ない(ホントに仕方ないと思って下さい…笑)。あー温かい膝枕でゴロゴロと喉を鳴らしてェーッ!!(笑)

それと、今にも死にそうなサスケに近付く人影ですけど、これが裸足じゃなきゃ「うちはシスイ」だったんですけど…。ヒナタがお願いしたネジ(兄さん)かも?(←とっくに死んでますけど)或いは、輪廻眼を命からがら奪取したカカシ?(次号予告が「マダラがついにカカシ達の前に…!?」なんで却下)裸足で戦場をほっつき歩くんだから戦ってズタボロになった人じゃないと…と、僕は考えます。うちはシスイは直接この戦争に関わってないので疲弊している筈がない訳です。同じ考えでうちはイズナも却下。自来也にしては華奢な感じだし、そもそも自来也サスケにそもそも興味がない(笑)。普通に考えればこの役回りって重吾なんだけど、何故だか大蛇丸と一緒に行動してますし…。

全てはキッ神の思うまま…なのでお任せしましょう。でも、絶対にナルトサスケは死なない!!死にましぇーん!!死んでたまるもんですかッ!!絶対に死なせないじゃなくて、絶対に死なないのです。そんなのここまで来て二人に死なれたら、今までの十数年はなんだったのか?って国会で議論されるレベルです!!(笑)しかし、二人の死の危機が描写されているところにリアリティが感じられません。何だか全てがじゃないのか…(汗)。もしかしたら…マダラが全てを手にして無限月読を発動して世界の眠れる民を目覚めさせて…なんて悪夢のようなシナリオが浮かんでは消え、消えては浮かび…(笑)。

<ガシャーン!!>←キッ神が焦ってティーカップを床に落とす音(笑)。

第663話「絶対に」
ナル×ジャン ケルベロス



業務連絡(140216):全てのアクセスに心より感謝申し上げます。二週連続で誠に申し訳ありませんが大雪の余波で感想のアップが遅れます。日曜日の雪かきお疲れ様でしたー!!今度の雪は先週よりも重かった…(汗)。僕のガラスのこ、が…アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ…。おまけに水曜日がまた(大?)雪の予報。もうどうにでもなれーッ!!(震え声)


 

第664話「父親だから」① | BLOG TOP | 第663話「絶対に」④

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。