スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第664話「父親だから」③

 
<キィーン>(穢・ミナト)

<ハァ><ハァ><バチチチ>(カカシ)

<ゼェ><キイイイン>(穢・ミナト)

「オ前ラモシツコイナ…」<ハァ><ハァ>(黒ゼツ)

「もう…オビトの意識が
ハッキリしていない…」(カカシ)

「カカシ行くよ」(穢・ミナト)

「待てミナト!」(九喇嘛・陰)

「!?」(穢・ミナト)

「チャクラを
感知仕様に変えてみろ!!」
(九喇嘛・陰)

「………」(穢・ミナト)

「!?」(カカシ)

「!!!

ま…まさか…!!」(穢・ミナト)

(こっちに気を取られ過ぎたな
…間違いなくワシの半身は抜かれちまってる!)(九喇嘛・陰)


「先生…!?」(カカシ)

<ボシュウウ>「………」(ミナト)

「…!」(黒ゼツ)

「………」(穢・ミナト)

<スウーー>「カカシ先生!!」(サクラ)

「!」(カカシ)

「何があった!?」(カカシ)

<スウー>「ナルトの中の九尾が
抜き取られて…このままじゃ…!」<スウー>(サクラ)

「ナルト…!」(穢・ミナト)

「ナルトの九尾からの伝言だ
四代目火影!アンタの中の九尾の半身を
ナルトの中へ入れてやれと

それでナルトは助かると…!」(我愛羅)

「……ホウ…」(黒ゼツ)


「カカシヤツを頼む」(穢・ミナト)

「分かりました」(カカシ)

「オレもだ」<タッ>(我愛羅)

<バッ><バッ><スッ>(穢・ミナト)

オビトを乗っ取った黒ゼツは「カタカナ+漢字」の台詞で、木遁の千手観音を操るグルグル?「排泄」に興味津々で「ひらがな+漢字」の台詞でした(汗)。こんなの一見で気付かなきゃダメですよねー(汗)。問題の輪廻眼は未だオビトの身体に残っていてミナトとカカシはそれぞれ螺旋丸千鳥威嚇しているものの決め手を欠いているのでしょう。そんな二人の下に我愛羅とサクラが到着。その前に九喇嘛・陰の助言でミナトはナルトの惨状を感知しています。ミナトがうちはの石碑の前で大蛇丸に穢土転生されて(その前に屍鬼封尽・解で死神の腑から解放された)戦場に駆けつける段に「プレゼント」と言っていたのが九尾の陰のチャクラ=九喇嘛・陰だったと思います。

しかし、ミナトは戦場に到着して成長したナルトに再会したにも関わらず一向に渡そうとせず、内心、僕は早く渡せばいいのに…とジリジリとしていました(笑)。でも、ミナトが勿体ぶったお陰でマダラにアッサリと尾獣を抜かれて死にかけた局面で一種の保険として効いています。途中、チャクラ切れの九喇嘛・陽が陰からチャクラを拝借したり、九喇嘛・陽をナルトが誑し込んだように、ミナトも屍鬼封尽の死神の腑(はらわた)の中で揉みくちゃになりながら九喇嘛・陰をしっかりと誑し込んでいて、やっぱ親子だなーと思ったものです。またミナトはナルトが仙術をマスターしてたり、それ以上に頼もしい我が子の力量を間近で確認していつでも九喇嘛・陰を譲渡してもいいと思っていたでしょう。

ミナトは感知能力が高いので到着したナルトの状況は説明を受けなくても理解したでしょう。それ以前に人柱力から尾獣が抜かれたらどうなるか?くらい認識している筈なので嘸(さぞ)かし辛かっただろうなと思います。また八卦の封印式が消失した我が子のお腹を見た時にはどんなに落胆したか…自来也とナルトが温泉場で出会った行(第一部)で自来也がナルトの腹に記された封印式をマジマジとみながら「親の愛」に感じ入った(「この子を守る為だな」と自来也が震えたアレ)のを思い出すとこっちまで辛くなります。八卦の封印式とはミナトとクシナの愛の証みたいなものだと思うから、それが消えてしまったのはミナトとクシナがもう一度死んでしまったような感覚が漂います。

ま…しかし、読み通り九喇嘛・陽が我愛羅にコソッと伝えた秘策はミナトの中に在る九喇嘛・陰をナルトにインストールすれば死ーなないッ!!というもので、自発的な心臓の鼓動や呼吸が無くなってもそれをサクラが補助して辛うじて生命維持されているので今直ぐナルトに九喇嘛・陰インストールすればオK…しかも、八卦封印できるミナトがしっかり居るので封印式が消失していても新たに書き起こせます。そしたら今度はもっとチャクラの還元効率の良い術式を書いて貰ってナルトがパワーアップ出来るじゃんッ!!…なんて事も考えていたんですが、どうもそうは問屋が卸さないようで…黒ゼツがこの後いろいろとややこしい。ミナトに親の本懐を遂げさせてやれやッ!!

…っと苦言を(笑)。しかし、そんな事してもマダラが簡単に吸い込んじゃう!!とも思えますが、マダラは十尾の人柱力に成る事を急いだので九喇嘛・陰がコンプする前に外道魔像を起動して十尾にしてしまったので、尾獣のチャクラを強烈に吸引する外道魔像のオプション(魔像の鎖)は既に喪失している筈だから大丈夫だと、僕は思います。だから、ここで何とかしてナルトに九喇嘛・陰インストールできれば(加えてミナトが封印式をもっと高効率な仕様にすれば)ナルトは必ずや復活できるし、もっと強くなれます。しかし、皆さん…他にも大切な事、忘れていませんか?キラビ、キラビですよ。彼だって八尾を抜かれてるんですから!!このままじゃ死んでしまうけど、勿論心配してますよね(震え声)。

続きまーす!!

 

第664話「父親だから」④ | BLOG TOP | 第664話「父親だから」②

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。