スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第670話「始まりのもの…!!」①

 
「何をもって死とする?
御主の死に対する倫理的観点は
ワシの時代のものとは異なるな
簡単に己を”死”という言葉に置き換えるとは…
気概を持つのだ

新人よ

ワシの名強調文を聞き先駆者の見聞と一致するかは
いささか不安ではある…

我は安寧秩序を成す者…
名をハゴロモと言う」(六道仙人)

ガイがマダラとえっらい事になっておりますが、一旦お話はナルトの精神世界へと移ります。先週の最終頁でナルトが「!!」っと目を開いたので復活!?と短絡させてしまいましたが、ちょっと気が早かったです(笑)。ナルトはここで<フワ><フワ>と中に浮く理屈っぽい喋りの爺ちゃんに出会います。その名を(大筒木)ハゴロモと申しまして、忍宗の改組にして六道仙人その人であります。風体は十尾の人柱力のそれでマダラと使い方はちょっと違いますが血継絶後(仮称)の黒玉の上に胡座を組んでホバリングしています。それと錫杖もプカプカと浮かんでいて、その両端がそれぞれオビトとマダラが具現化した形になっています。恐らくこれは左右の輪廻眼がそれぞれ造形しているからでしょう。マダラの錫杖もオビトの輪廻眼が揃うときっとこんな形になるのだろうと思います。

六道仙人がここでナルトに色々と吹き込んでいます。その内容に関しては本誌をご一読下さい。次号の煽りが…次号、さらに語られる驚愕の真実…!!「ナルトと六道仙人…!!」巻頭カラー!!…でして、恐らく今週号と来週号で大勢が判明すると思われますので、是非是非何度も読み返して考えてみて欲しいです。今回は六道仙人本人の証言で伝聞じゃーありませんから尾ひれ背びれも付いていませんので非常に精度が高いです。そんでもって情報量が非常に多いので何でも読み返して考えたいと思います。もしかして、これでナルトも木遁忍術が使えるようになるんかしら…とか、じゃ、サスケは!?みたいな疑問とアイデアがドクドクと溢れて来ます(笑)。できれば来週号の情報を得てから纏めたかったんですけど、一週間も待てないのでカキカキします。でも今日はちと忙しいので明日まで待って下さい<キリッ>。

続きます!!



第670話「始まりのもの…!!」② | BLOG TOP | 最終回に物思う…(140329)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。