スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第673話「オレらで…!!」②

 
■オビトのお願い

「アナタは
仲間をいっぱい傷つけ殺した…
だから本当はこんな事言いたくないけど
この一回だけは味方として特別

ナルトを助けてくれてありがとう」(サクラ)

「……
最後に頼みたい事がある
味方でなくていい

…敵としてだ」(オビト)

少年少女は知らない(知らなくていい)と思うけれど、その昔「ちあきなおみ」さんという偉大な歌手が居られて「四つのお願い」という名曲がありまして…(笑)。何故だか神威の異空間に止まるサクラとオビトのパートで「オビトのお願い聞いて♪聞いて欲しいの〜♪」という風な替え歌が僕の脳内で自動再生されてリピートしまくってるので、先ずはここから考えて行こうと思います(笑)。しかし、オビトは挿し木の術ネジを殺したんですよね。他にも散々な目に忍連合は遭わされているからサクラがこんな風に言う気持ちも解るし、そしてその上でナルトを助けてくれた功績に対して謝意を伝えたい気持ちも解ります。その辺りが実に上手く描かれているな…と思いました。

サクラの複雑な心境を汲んでオビトも神妙な訳ですが、「敵としてだ」と付け加えてサクラに叶えて貰いたい「オビトのお願い」とは何なのでしょうか?この感じ、ナルトが例の右手の”太陽の紋章”<フォッ>としてないようなのでもう直ぐ死んじゃうでしょうし、その前にサクラは最低でも現空間に復帰させてあげて欲しいんですけど(笑)。でもサクラだったらその拳を振り回して神威の異空間を引き裂いて出て来れそうですけど、一応女の子なんで丁重にお願いしたいところです(笑)。それによく見ると左目にまだ輪廻眼が残っていますからナルトに託した訳ではないようです。その辺りを踏まえてああでもないこうでもないと予想してるとまた「四つのお願い」リピートして…(笑)。
  • ひとつ:「左目の輪廻眼を何とかして!!」

  • ふたつ:「右目の写輪眼はカカシに託して!!(勿論、眼軸ごとな!!)」

  • みっつ:「自分に馴染んだ柱間細胞をカカシに移植して!!(自分の眼に馴染めたカカシならきっと役に立つから!!)」

  • よっつ:「最後にもう一度輪廻天生の術を発動して出来るだけ生き返らせたいからチャクラ貸してッ!!」

八門遁甲の陣まで出してガイが死なずに済んでるとか、その前にオビトも既に輪廻天生の術を一度発動してマダラを生き返らせてて、その前に十尾を抜かれて外道魔像が残ってるから死〜なない!!という設定だったのがほとんど反故にされた感じでオビトが残っていますので、ここは四つ目のもう一度輪廻天生の術を発動して最低でもネジまでは生き返らせて、できればシカマルの父ちゃん達まで頑張ってくれたらいいなと思っています(笑)。そうなると「死」の重みというか「生」の重みが台無し…という気がしますけど、オビトがやらなくても「何でも出来そうな気がする〜ゥ!!」エロ詩吟みたいな口ぶりのナルトがやっちゃいそうなのでオビト頑張れー!!と思います(笑)。

輪廻眼はサクラが取り外してグーパン一閃ペシャンコにしちゃえば詰みでしょうけど、その前に黒ゼツが生き吹き返してマダラに届けちゃうんじゃないかと、僕は考えています。その方が「マダラVSナルト&サスケ」均整も取れると思うんです。けど、これ以外にオビトのオリジナルの写輪眼をオビトがスポイルするかなー…と僕は考えています。何せ神無毘橋のあのドタバタの中で「眼軸ごと」と指定していたオビトですから、写輪眼だけは何としても活かそう!!と考えるんじゃないでしょうか。ついでに自分に馴染んだ柱間細胞と一緒にカカシに託そうと考えてもおかしくないなと思ったり。それが凄腕医療忍者サクラへのお願いに乗っかってたらいいなと僕は思います。



懐かしくなって「四つのお願い」でググってみたんですけど、歌詞をフムフムと読んでみると一番から三番まで「四つのお願い」と言いながら実はそれぞれで別々のお願いをしていて「4×3」都合12個もお願いしちゃってるのね(引用ようつべはTV放送の尺の所為で2番目までしか歌っていないですが…)。それに内容も元祖お色気歌手らしくちょっと<ムフフ>なので引用も一瞬躊躇しました(笑)。まさかオビトもしつこくサクラに食い下がってたらと思うと何となく黙って居られなくなってこのパートから始めちゃいました(笑)。少年少女には縁もゆかりもない話題でスミマセン(笑)。基本、ナル×ジャンとはおっちゃんおばちゃんホイホイなのでどうかお許しください(笑)。

次からはもう少しマジメに書きまーす!!

続きます!!


 

第673話「オレらで…!!」③ | BLOG TOP | 第673話「オレらで…!!」①

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。