スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第673話「オレらで…!!」⑧

 
今日中に…に少なからず拘りがあって先走ってしまいました(汗)。ところでハゴロモの兄弟がどうなったのか?が描かれていませんが、皆さんはどう思いますか?その前にハゴロモハゴロモの兄弟は何とかして「十尾」を祓っています。しかし、それ以降にハゴロモの兄弟の去就というか生存が示されないのは恐らく存在していないのだと思います。しかしてハゴロモ「安寧秩序」を世界に齎した訳です。それは母・カグヤとは違う世界の導き方だったと思います。少なくとも「恐怖」だけの”一極集中”ではない「求道」がそこにはあったと思います。或いは一時的に「忍宗」のチャクラのリンケージが「安定」を齎したのかも知れません。兎に角、一時世界は平穏であったのでしょう。

僕は忍術やチャクラに拠る世界の平定にリアリティが感じられず、六道仙人ことハゴロモが齎した「安寧秩序」こそ第一回目の「無限月読」だったのかしらと考えたのですが、それは見事にナルトの前に登場したハゴロモ本人に否定されました(笑)。描写を観察するとハゴロモとしては「忍宗」に全てを懸けた感があります。しかし、それではどうも上手く回らない。それも招致しているようです。だから自分は隠居して息子であるインドラアシュラに任せた…厳密に言うとアシュラだけに任せた…のだけど行く末が心配なので成仏出来ずに精神世界を彷徨っているのですね(笑)。そして、その反対側でポッと出のナルトにやられそうになったマダラに擦り寄る「神樹」も存在しています。

カグヤが設けた二人の子であるハゴロモハゴロモの兄弟「十尾」と闘いハゴロモに軍配が上がっています。そこでハゴロモの兄弟がどうなったのか?は提示がありませんが、何らかの形でハゴロモの兄弟ハゴロモに取り込まれたのではないかと、僕は考えています。それは「神樹の実」を喰らい「力」を得たカグヤ分極した”陰””陽”…つまり二人の子が合わさった状態でありハゴロモは限りなく全盛期のカグヤに近付いた事を意味するのではないでしょうか。そして、その上「十尾の人柱力」となって「神樹」そのものを取り込んだようなものなのですから、カグヤを遥かに上回る「力」を得た事になります。そして、それは今回「神樹」の全てを取り込んだマダラにも言えるでしょう。

自分に全ての「力」の要素が一極集中する状況にハゴロモは危機感を募らせたのではないかと僕は考えています。それで六道仙人ことハゴロモは自分の中に在る「十尾のチャクラ」カグヤから受け継いだ「チャクラ」分極したのだと思います。恐らくハゴロモハゴロモの兄弟の関係はハゴロモの子であるインドラアシュラと似たものだったと僕は考えています。そしてハゴロモが何らかの事情でハゴロモの兄弟を自身に取り込んでしまった事で全ての「チャクラ」ハゴロモの中に揃った状況が一瞬でも存在していたのではないかと思います。しかし、カグヤの反省からハゴロモがそれを善しとはしない筈です。結果、これまでの描写が示すようにハゴロモ「チャクラ」分極・分割に傾倒する事になった…。

「神樹」がマダラにネゴシエート(交渉)する描写からカグヤに取り込まれた「神樹の実」がただジッとしていた訳ではないように思います。人柱力の中の尾獣が封印外に出ようと足掻くように「神樹の実」もいろいろと抵抗したのではないでしょうか。そしてそれがカグヤの出産に影響を及ぼした可能性があると思います。そしてカグヤ以上に「チャクラ」が集中した状況に陥ったハゴロモはもっと難儀した個とでしょう。そしてハゴロモが設けた二人の子(双子?)のインドラアシュラにも多大な影響を与えた…というか、これもはもう受精とか出産ではなくて陰陽遁に拠る生命の創造でカグヤから継承した「チャクラ」である「神樹の実のチャクラ」の分極を意味していると僕は考えています。

インドラアシュラとは「神樹の実」”陰””陽”分極した「チャクラ」であると考えてまず間違いないでしょう。それらが「神樹の根」(無限月読)に繋がれると新たな「神樹の実」が生まれて世界が終ると六道仙人ことハゴロモは予見していましたし。恐らくハゴロモは自身に内包する「神樹の実」を抑え切れなくなって、或いは一緒に存在する危険性を回避する為に自分から引き離し更に分極したのではないでしょうか。それが不滅のインドラアシュラのチャクラの持つ意味ではないかと今のところ僕は考えています。そして、「全てを一つに…」と目論む「神樹」を得たマダラが吠えるのは「神樹の実」の奪還…即ちサスケナルト(=インドラアシュラ)の取り込みでしょう。

ep674のアップは今夜ね今夜…きっと…多分(滝汗)。

第673話「オレらで…!!」
ナル×ジャン ケルベロス

第674話「サスケの輪廻眼…!!」① | BLOG TOP | 第673話「オレらで…!!」⑦

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。