スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第674話「サスケの輪廻眼…!!」⑧

 
■神威

「急げサスケ!
マダラの先には—

カカシ先生がいる!!」(ナルト)

<ガッ>(マダラ)

「ぐあ!!」(カカシ)

<グッ><スッ>(マダラ)

カカシが<ハァ><ゼェ>と青息吐息でしゃがみ込んでいる所にマダラが急襲してカカシの左眼を奪い、いきなり神威を発動して神威の異空間にマダラは跳びます。その前にマダラに「さすがに速いな」と思わせたサスケに胴体を真っ二つにされながら何事もなかった様に跳んでますけど…何か(笑)。マダラの下半身が神威の異空間に一緒に跳んだか否かが微妙ですが、もし残ってたら粉微塵のグチャグチャにしときますけど(笑)。しかし、マダラも「完全なる不死」と言い切ってますし、神威の異空間でオビトから左眼の輪廻眼(オリジナル)が回収出来れば陰陽遁が使い放題ですから新しい肉体すらマダラには創造出来るのでしょう。そうなったらチーテスト(チートの最上級?)の完成だな(笑)。

ところでナルサスの挟撃に身代わりで置いて来たマダラ(影)ですが、あれも一定時間が経過したらマダラ(本体)は戻らなきゃならんのでしょうし、何ならこの際粉微塵にしときましょうか?と思うんですが、詰めの甘いこの世界の忍の頂点に君臨するナルトなれば、そのまま無傷で放置するのでしょう(笑)。ま…どっちにしてもマダラが何を差し置いてもオリジナルの輪廻眼を求めるのですから、それが成れば全てが解決するとマダラは考えている筈です。しかし、僕はダルマに両目に墨が入るが如しマダラをもってナルサスに揃うような気がしてて、どっちかと言うとその方がバッチ来いではあります。きっと何やかんやありつつマダラは輪廻眼を奪還するんじゃないでしょうか。

神威の異空間に跳んだマダラはオビトの居場所に一直線でしたけど、これは黒ゼツのチャクラ(=マダラの意志)を目印したと考えられます。また神威を一瞬で使いこなすのはマダラの力量に加えて、マダラが行く行くオビトの眼を使う前提でオビトを育成していたからだと思います。マダラはそういう風に「うちは一族」を自分の道具として扱う傾向が高いです。そんなマダラだから一族に裏切られたのか?裏切られたから道具として利用しようというのか?よく分かりませんが、サスケの眼も行く行くは使っちゃおうと舌なめずりしてましたから、もしかしたらその辺りに「直巴」の意味があるのかな…と、僕は考えています。この話題は今回の感想の〆で掘り下げますね(次ですけど)。

それでお話を戻すとカカシです…カカシ。こんな時間が無い状況で左眼だけをキレイに抉ってくれるなんて!!マダラ…いい人!!と思ったりもしますが、普通なら顔の半分くらいを眼共抉り取られててもおかしくない…と言うか、そうやって大切な眼を肉塊の中からソッと回収するんじゃないでしょうか。しかし、そうならずカカシはどうやら無事のようです。これは良かったのか?マダラにとってどうでもいいような雑魚扱いなのか?カカシの立ち位置がいよいよアヤフヤです。でも、これ見てたらカカシは最後まで死なないな…と安心しました。八門遁甲の陣死門を開いたガイですら死ななかったし、ナルトがああなったからにはもう誰も死なせいでしょう<フォッ>。

それで今一度カカシ…カカシですけど、マダラに左眼を奪われてしまいましたね。それでマダラから眼を取り戻すとか、オビトに残ってる右眼の写輪眼無理矢理ハメるとか…そういうのはもういい!!…って言うか、やめてあげて!!って、僕は思うんですよ。カカシはカカシだから、オビトではなくカカシだから、死なないで大団円を迎えられたなら(きっとそうなると思うので…)カカシにはカカシとして生きて貰いたいなと思うんです。だから無くなったら無くなったまま。カカシの左眼は空席で置いといて欲しいと、僕は思うんです。そして今度こそカカシはカカシとしてナルトやサスケと向き合って、もう一度「自己紹介」などしてくれたら僕は成仏できる気がします(笑)。

続きます。

第674話「サスケの輪廻眼…!!」⑨ | BLOG TOP | 第674話「サスケの輪廻眼…!!」⑦

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。