スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第678話「オレノ意志ハ」⑥

 
■ガマ丸

エーッと…今回のお話で全く登場しませんでしたが、変な脳内物質が大量に分泌された状態のケルベロスには確かに見えるので書かせて頂きます(笑)。そもそも僕は六道仙人ことハゴロモ「うちはの石碑」「予言」を仕組んだものと考えていたんですけど、どうやら「うちはの石碑」だけがハゴロモの仕業だったようです。確かナルサスの転生の行でしたか、ハゴロモ「ガマ丸」だか何だかを口にしましたよね。そこでハゴロモもその「予言」だか「啓示」を聞かされていて、ここに来てアハ体験みたいな展開…と宣っておりました。そのニアンスからハゴロモ「ガマ丸」が同列に思えましたし、ましてや六道仙人ことハゴロモ「予言」を誘導した痕跡は皆無でありました。

きっと六道仙人ことハゴロモ「ガマ丸」こと大ガマ仙人は仙人仲間か、フツーに友達だったような気がします。もしかしたらそれに龍地洞の白蛇仙人(でしたっけ?)や湿骨林の蛞蝓(なめくじ?カツユ?)仙人(なんているのかよ!!)も居て、お昼時の仙人トークに花を咲かせていたんじゃないかと想像しています(笑)。寧ろ六道仙人ことハゴロモ「ガマ丸」(こと大ガマ仙人)から情報を得ていた感が強いように思います。やはり「予言」六道仙人ことハゴロモの所管ではないようです。だとしたら純粋に大ガマ仙人「予言」の元となる予知夢を見る能力、或いは特殊な体質があると考えるべきなのかな…と思います。しかし、それは大ガマ仙人のキャラにマッチしないんです。

何故かと申しますと、「予言」が余りにもドス黒過ぎるのです。妙木山お花畑な雰囲気とか、実の娘であるシマやその婿たるフカサクのフィーリングと、「予言」の残骸とも言える修行場の岩蝦蟇(仙術チャクラの配合ミスで岩になっちゃった元予言の子達)の群れとか、「予言」のキーマンであり監視者である自来也に出来損ないの弟子を暗殺させるなんて独善的なシステム。それをフカサクとシマが自来也の双肩に鎮座して見張ってるなんて(こ、これは「両生の術」と言ってじゃな…自来也の到らない”仙人モード”を補完する意味があってだな…)、凡そミスマッチなのであります。その余りにも過干渉な関わり方に、僕は充分な恣意を感じてまして、それがドス黒いの核心です。

そして、ここに来てうちはマダラにだけ黒ゼツ…つまり「カグヤの意志」が纏わり付いていたのではなく、ハゴロモハゴロモの兄弟インドラアシュラにまで多かれ少なかれ「カグヤの意志」が付帯していた可能性が出て来まして(ナル×ジャンが騒いでるだけですけど…)、「うちはの石碑」だってハゴロモの純粋な善かれの気持ちだけで作られたものではないかも知れません。同じ様に黒ゼツ以前に自由に動き回れる「カグヤの意志」デュープされて存在した可能性は極めて高いので(大蛇丸の不屍転生天の呪印等の仙術チャクラ情報生命体としてのコアを残せるのでリスク分散の観点からは出来るだけ多くデュープするのが妥当です)「ガマ丸」枕元で囁く影が……(笑)。

大ガマ仙人が何者かにを見さされていた可能性があると、僕は考えています。そして、それが「カグヤの意志」であったのなら、あそこまでお花畑でほのぼのとしている妙木山のよく考えてみるととんでもなくドス黒い行いに傾倒していたのが何だかスーッと入って来るじゃないですか!!それだったら「予言」に関する妙木山の忍界への関わりが大ガマ仙人の人柄(正確には蝦蟇柄じゃが)や妙木山の雰囲気で覆い隠されて六道仙人も意識せずにいたとも考えられます。同じ様にインドラとアシュラの転生も「カグヤの意志」が関与していたのではないかと思ったりもします。しかし、それなら全てが「カグヤの意志」の管理下にある訳で、そもそもその所有権を争う必要がありません。

しかし、現実問題として世界に点在するファクターを奪い合う構図があります。それは「力関係の整理」で書いたように、「六道仙人>母カグヤ>六道マダラ」ヒエラルキーが存在していて、「神樹の実」を喰った単なる白眼の宇宙人に過ぎない母カグヤハゴロモの兄弟のチャクラ十尾のチャクラコンプリートさせた六道仙人に対抗する為に時期を伺っていると考えればフラットになるのではないでしょうか。それを阻止せんとインドラとアシュラを自分から分極させたり、十尾を九つに割ったりと六道仙人ことハゴロモもいろいろと大変だったのかも知れません。母カグヤもそれを指を咥えて見ていた訳ではなく「カグヤの意志」を各所に配置して食べ頃を探っていたのではないかと…

現時点ではそのように僕は考えております。

第678話「オレノ意志ハ」
ナル×ジャン ケルベロス

第679話「はじまりのもの」① | BLOG TOP | 第678話「オレノ意志ハ」⑤

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。