スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第683話「お前と同じ夢をみた」③

 
「遅くなりました…
何か分かりましたか?」<ザッ>(穢・ミナト)

「誰もおらぬ…
ただマダラの下半身があるだけぞ」(穢・柱間)

「マダラの半身が転がっているなら
マダラは死んだものと考えていいのでしょうか?
イヤな予感もしますが…」<スッ>(穢・ミナト)

「どちらにしろ
奴の無限月読とやらは
完成してしまった様だな
死者の我らにはかからぬ様だが…
四代目そっちはどうだった?」(穢・扉間)

「その術にかかった人々を解放しようと
皆を包む木を切って救出しても起きませんでした
そしてすぐ次の木のツタが絡み取ってしまう」(穢・ミナト)

「…やはり同じか」(穢・ヒルゼン)

「…マダラの生死を確認しつつ事を知るなら…
その下半身を使いマダラを穢土転生してみれば
ハッキリする…そして吐かせる」(穢・扉間)

「それには別の生贄がいるではないか

何か別の方法で…」(穢・柱間)

「ここにきてそんな甘い事を…!」(穢・扉間)

<メリメリ>「!!」(穢・柱間)

「やはりお前はやさしい奴
アシュラの前任者よ」<シュウウウウ…>(六道仙人)

「!!」(穢・ミナト)

「!!」(穢・柱間)

「!!?」(穢・ヒルゼン)



「……アナタは…?」(穢・柱間)

「名をハゴロモ…忍宗の開祖にして
六道仙人とも言う」(六道仙人)

サスケの輪廻眼・須佐能呼に囲われて助かった第七班の他に穢土転生の歴代火影達も無限月読から免れていましたね…そう言えば(笑)。ミナトが両腕を失って復元されないのが非常に痛々しいです。一方、オビト無双で頭を吹き飛ばされたヒルゼンは見事に復元されているのが微妙に違和感がありますが、血継絶後チャクラの錬成具合が黒玉(求道玉)と錫杖で違っていると考える事で一応フラットになっています(汗)。しかし、ミナトが無限月読で捕われた人々を救出しようと神樹(つる)を切っているようですが、どんな風に神樹を切ったのか見てみたいです。ミナトは非常に器用な忍なので足でやったんでしょうか?それともで…風遁か水遁のカッターですかね?

でも無限月読で眠らされた人は覚醒しないし、すぐに別のが絡めとる…と。そして、それを神樹は咎めない…というか、チョッカイを出したミナトやヒルゼンは無傷で全く攻撃を受けなかった風なミナトの口ぶりです。そもそも穢土転生組無限月読からも除外されたのは「もう死んでるから」で説明が付くと思うんですけど、神樹を切って中の人を引っ張り出してもガン無視されるのはちょっと変だな…と思っています。もしかしたら…なんですけど、もしかして穢土転生って神樹チャクラと関係してるのかな…なんて思うんです。それか神樹が何かしらのチャクラの元みたいな時空間と繋がってて、穢土転生もそこから無限のチャクラを供給されてる的な関係があるのでは…。

そういう理由で神樹チャクラ穢土転生チャクラが同じで神樹穢土転生異物として排除できないのではないかしら…と、僕はジメーッとそんな風な事を考えています。都合良くこの場に穢土転生の開発者(でいいのかな?)の扉間も居ますから何かしらの説明があればいいなと思っていたら、六道仙人ことハゴロモさんまでご登場とは!!(笑)ちなみに六道仙人はマダラの下半身から湧いて出たんですよね。僕はこの描写を見た瞬間、テンテンが持ち運んでいた六道仙人の宝具琥珀の浄瓶紅葫蘆)に起こった異変(あの時は凄く小さなカットで何が起こったのかよく分からなかった…)は、こんな感じに六道仙人が宝具から湧いて出たんじゃないかと考えました。

もし宝具からハゴロモが「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャ〜ン!!」(ふ、古ッ!!)だったらテンテンも助かってませんかね。それで宝具の使い方も聞けますね。確か琥珀の浄瓶って紅葫蘆と違って下準備無しに対象物を吸い込めた筈(ウロ)なので、今度こそ”月”を吸い込んで大規模な無限月読を回避できるようになるかも知れません。ま…何れにしても万策尽きた感のある穢土転生組に六道仙人が接触した事で何らかの転機が訪れるでしょう。しかし、穢土転生でマダラを黄泉返らせるにしても生贄(いけにえ)はどうする積もりだったんでしょうか扉間は?その前に生贄を理由に別の方法を模索する柱間も変だな…と思いますが、それに輪を掛けるかよハゴロモ(笑)。

もしかして、ホントは穢土転生に生贄なんていらんのじゃ<ガハハ>的な扉間の発言があるとか(笑)。それか何処からか白ゼツを引っ張り出して生贄にすますかね。それだったら優しい柱間だってオKの筈ですから都合がいいですが。でも、ま…六道仙人がこのメンツに加わって心強いのは確かです。穢土転生組には何かと説明不足の展開なのでしっかりと根拠とか理由を語って欲しいと思います。個人的には卑劣な暴君こと扉間の補足を穢土転生の秘密などと合わせてして頂ければ嬉しいです。ついでに両腕を失ってしまったミナトも六道仙人ことハゴロモの元祖<フォッ>で何とかなったら嬉しいのだけど、ミナトの器用足技とか口技を見たい気持ちも微妙にあったりします(笑)。

続きまーす!!

 

第683話「お前と同じ夢をみた」④ | BLOG TOP | 第683話「お前と同じ夢をみた」②

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。