スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第684話「殺しておくべきだ」④

 
「う!!ず!!ま!!き!!

ナルト一帯連弾!!!」(ナルト)

ここまでの原点回帰をナルトがやらかして最終回じゃない…もう脳内では『NARUTO -ナルト-』記念すべき第一回が自動再生せれてますが、どう考えても終わりません。それでもこのネタをキッ神がやっちゃうって事はもっともっと萌えるネタがあるって事だと僕は思います。キッ神は目の肥えたナル×ジャンの読者の存在を忘れてはいまいと僕は思うので、第一回のお話のナルトの多重影分身の術以外の要素に注目すると、やっぱナルトが渇望する「親」とか「家庭」(の温もり)がそこには在るのかな…と予想が立ったりします。例えばそれが「家庭」(の温もり)ならDBの悟空みたくナルトが誰かと所帯を持って子供を設けるとかまでお話が展開するしかないのかなー。

ナルトの両親はすでに無くなっていて穢土転生輪廻天生云々じゃお話にならないのでナルトが実地に「家庭」を体験するって自分で「家庭」を育むしかないんです。でも、それには道程(みちのり)が果てしな過ぎる(汗)。じゃ残るはあの時ナルトがイルカに対して漠然と感じた「親」かな…と(それしかないな…と)僕は思っています。そしてそれはナル×ジャンの読者の肥えた目を楽しませるに当たるネタでなければならない…とも思うので、このハードルをクリアできるのは、僕はあの人しかいないと考えています。これは黒ゼツ「ラスボス臭」が立ち籠めた辺りから持ち上がっているのだけど、もう一度あの人は出て来るんじゃーないか?いやいや…もうあの人しかいませんて…。

こっち側のラスボス…?!

自来也クル━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

ツヅク。





第684話「殺しておくべきだ」⑤ | BLOG TOP | 第684話「殺しておくべきだ」③

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。