スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第685話「ありったけの…!!」①

 
(それに一つ分かったんだけど

オリジナルのナルトには—

求道玉が付いている!)(黒ゼツ)

先週号がどうも分かり難くてジクジクしていましたが、今週号は黒ゼツサイドからの視点からオビトサイドの視点にチェンジして説明してくれました。搔い摘むとカグヤの始球空間に入り込めたのはオビト達でナルト本体は潜入に失敗していました。黒ゼツが「何匹か入り込んでしまった様だな…」と言ったので表出したナルト本体とその影分身の事だとミスリードされましたが、オビトは影分身のナルトをその場に残してサクラと共に神威の異空間に隠したんですね。しかし、共殺の灰骨にやられた影分身が直ぐに<ボンッ>と掻き消えなかったのとかちょっと狡いなとは思います(笑)。ま…六道ナルトチャクラ強しという事で納得しましょう。カグヤがせっかちで助かったのね(笑)。

最終回に物思う…(140329)

この同じ場面を視点を変えて描写する手法…。時系列ごとに台詞場面がピタリと合って物凄く立体的に感じます。これは僕がハマった今年の冬アニメの「東京レイヴンズ」の最終回辺りで使われました。2クールで第一部が閉じたんだけど、終盤の盛り上がりが凄くってお話にのめり込んでしまったな…。あの頃、他のコンテンツの出来も良くて表現者の潔さに何をか思いもしましたっけ。ところでナルト本体には「求道玉が付いている!」という黒ゼツの分析。求道玉は確か遠隔操作できる筈なので、ナルトはこれを逆手にとって影分身に求道玉を寄り添わせて偽装するトリックを思い付くのだろうなと予想が立ちます。共殺の灰骨も背中に骨を生やす予備動作があって対処し易いですね。

三連休お疲れ様ー…続きまーす!!

第685話「ありったけの…!!」② | BLOG TOP | 第684話「殺しておくべきだ」⑤

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。