スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第685話「ありったけの…!!」②

 
(ありったけのチャクラを
この人に…!!)<ズズズズ>(サクラ)

「ハアアアー!!!」(サクラ)

当初ナルトの分身体のチャクラとサクラの百豪のチャクラを合わせて足りると見立てがあってオビトは神威でカグヤの始球空間に乗り込んだんですけど、いろいろあって今はサクラだけ。それでもサクラはありったけのチャクラをオビトに注ぎ込んで何とかしようと頑張っています。僕はサクラの「ありったけの…!!」ってのが酷く空しく感じるんです。だってそんな事しても終わらないんだもの!!終わる為に頑張ってるというのは分かりますよ。ナルトが千人影分身セルフオマージュを出してカグヤに襲いかかった時に「キッ神はまだ終わる気ないな…」と僕は不意に感じたんです。その前に皆一回死んじゃえば…とまで僕は考えています。それで穢・扉間穢土転生されればいい。

そしたら不滅の肉体無限のチャクラで戦えますし、カグヤをうっちゃった後、輪廻眼で輪廻転成して皆生き返れば一件落着じゃない。それで穢土転生軍団八門遁甲の陣を発動させてカグヤを塵にしちゃえばいい。穢土転生だから死なないし何度でも繰り返せばカグヤだってへこたれますって。それでもダメならデイダラをもう一度召還してC0を何度も繰り返せばこの世界だって焼け野原になってカグヤの「長年の計画」台無しになります。そもそも無限月読穢土転生に対して無力なんだし、何なら皆穢土転生で術者に束縛を解除してもらって永遠に生きればいいじゃない。歴代火影穢土転生のまま生きればいいじゃない。そういう世界観で釈迦力になるって…滑稽じゃない。

僕はそういうのが嫌いなんですよ…。

アナーキー続きます(笑)。


 

第685話「ありったけの…!!」③ | BLOG TOP | 第685話「ありったけの…!!」①

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。