スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第690話「忍者の…!!」③

 
「ナルト
サスケ

そして皆…

よくぞ世界を救ってくれた」(六道仙人)

何だか最後は呆気なくカグヤを封印しちゃって、終わった感が半端ないんですけど!!(汗)それに逸材・ナルト黒ゼツを見逃さずに始末しましたし、これまでのインドラとアシュラの抗争がどういう経緯で拗れたか等の説明が張本人の黒ゼツからありましたからハッキリ言ってインドラの転生者であるサスケとアシュラの転生者であるナルトが終末の谷で闘う必要性が無くなってしまったように思います。それは尾獣の一体が<バッ>と吐き出したマダラと柱間の間にさえ成り立つでしょうから、今更サスケとナルトが拳を交える必然なんかまるっきり見当たりません。全てが黒ゼツ捏造した歴史だったんですから、これまでの出来事はリセットされるベキではないかと思います。

…なのでサスケの大罪チャラにできるんじゃーないかと思いますんで、サスケも自分を正当化する必要がありません。ナルトが以前言ってましたがナルトとサスケが闘えば二人とも死ぬんです。でも闘うしかないからナルトはサスケと(闘って)一緒に死ぬ覚悟だったんですが、忍界全体が黒ゼツのお陰で間違った道を突き進んでいたんだからサスケだって被害者なのです。死んだ方々には非常に申し訳ありませんが一旦全てをチャラにしないといろいろと損失が大きいのです。この戦争でも多数の犠牲が既に齎されていますし、ここから更に損失を重ねるのはどう考えても合理性に欠けます。その為に忍はこれまで重ねて来た失敗を今一度考え直してみるべきではないかと思うのです。

もしかしたら、そういう人間的な反動すら黒ゼツが阻んでいたのかも知れない…と考えると腹が立つんですけど、ぶっちゃけ黒ゼツが居なくなった事で忍界は正常な進化発展が期待できると思うんですよ。だから、ここからどうやったらサスケとナルトが終末の谷で殺り合えるのかが見えてきません。いやーここまでやって来て、それでも二人が終末の谷で殺し合えるなら、忍なんてホントに滅んでしまった方がいいです。奇しくも歴代の影が召還されて尾獣達元・第七班を回収してくれたんだし、ここはカクカクシカジカと事の顛末を説明してみて意見交換をばするべきではないかと思います。そうなればサスケの恩赦に関しても一層明確にお墨付きが頂けるのではなかろうかと思います。

そもそもチャクラという強烈なエネルギーを人が得た為に始まった不幸なのであります。争い殺し合う為ではなくチャクラを人と人が繋がる為に利用しようとしたのが六道仙人の提唱した「忍宗」でありましたが、それすら一個の忍術に過ぎず、人々が「忍宗」を信じきるにはかなり無理があった筈です。結果的に「忍宗」は定着せず廃れてしまいました。簡単に命が失われ簡単に命が救われる。そういう忍術の表面的な効果にしか人々の興味が向かなかったのでしょう。或いはチャクラや忍術の万能さがこの世界の発達を逆に阻害していたのもまた事実でありましょう。その不具合に関して、今回の戦争でゴミの様な人の死を散々見て来たんですからそろそろ気付けよ!!と思うのです。

例えば僕らは学校で算数を習います。それがより高等になると数学となってちょっと頭痛を催しますが、ざっくり言うと数字の扱い方を学ぶ訳です。よく「数学なんて社会で何の役に立つの?」と思いもしましたし言われますけど、何事も数値化できれば比較しやすいです。それは事象を抽象化するという事なのです。そうやって考える事の基礎を学ぶのです。或いは僕らは歴史を学びます。大化の改新が何年で…みたいなのを語呂で覚えたり。それも社会に出て何の役に(ryと思ってましたけど、過去を知るという事は反省する事だったんですね。反省を重ねればこれからおこる事が予見できます。僕らは分身の術は教わらないけど考える事の基礎を学校でちゃんと教えられているのです。

僕は『NARUTO -ナルト-』の世界に浸りながら何でこの世界に学問が存在しないのか疑問だったんですが、普通に考えると黒ゼツがそういった学問の芽をいちいち摘んでいたのかな…と思うんです。そうでもしないと人の善意とか向上心を持ってして世界のここまでの混迷の説明がつきません。そして今、黒ゼツが祓われたのであれば、これ以上この世界が痛みを感じ続ける理由がなくなるのであります。だから、サスケとナルトが終末の谷で闘う必要が無くなったと僕は考えるのですが、どうなんだろう…黒ゼツ単体でここまでの悪事が成立するんだろうか?と一瞬背筋に悪寒が走ります(汗)。何かここで別の悪者が登場したりしませんかね?或いは黒ゼツニョキニョキ出て来て…

第一部完にループとか…(汗)。

第690話「忍者の…!!」
ナル×ジャン ケルベロス


第691話「おめでとう」① | BLOG TOP | 第690話「忍者の…!!」②

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。