スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第695話「ナルトとサスケ②」

 
「大声でわめくな
オレ達はもう昔ここで闘った時とは違う
お前の想いは…

分かっている

お前も…そうだろう
ナルト」(サスケ)

いよいよナルトとサスケの直接対決が始まります。ナルトの六道仙術モードとサスケの輪廻眼から九尾・九喇嘛(陰)尾獣モード須佐能呼・完成体までがほぼ互角。そして尾獣螺旋丸須佐能呼・千鳥衝突して例の二人だけの世界に突入まで。大地を割り地形をも一瞬で変えてしまう戦いが繰り広げられます…が、何だか燃えないケルベロスです。この展開が見たかった筈なんだけど何か違う…。それはサスケがナルトとこんな風に闘う理由がやっぱり納得できないからかな…と僕は思います。それはナルトも同じで、だから本気になれないんだと思うんです。二人はもう子供じゃない。子供ではいられない。それがこの終末の谷の決闘様相をも支配している…。

僕らもサスケ奪還編の締め括りの終末の谷の決闘から幾星霜。あの頃小学生だった子は今は大学生になったりしてるのかな?(汗)もう何もかんも分かってるんですよね。だからナルトとサスケが闘うのがしっくり来ないんじゃないですかね。個人的に今度の終末の谷の決闘肉弾戦ではなく徹底的な議論の場であるべきだと思っていました。それが二人だけの世界で何だか叶いそうな気配がある…んですが、あと4話しかありません。ああ今まで何をやってたんだ!!と今更ながら歯痒くなります(笑)。ホントにあと4話でキレイに仕舞えるんですかね?僕はちょっと不安です。まさか「ナルトとサスケの戦いはこれからだ!!」で終わるとか…ダメよ〜ダメダメ(汗)。

第695話「ナルトとサスケ②」
ナル×ジャン ケルベロス

第696話「ナルトとサスケ③」(1) | BLOG TOP | 第694話「ナルトとサスケ①」(3)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。