スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第700+3話「邂逅①」④

 
<ハァ><ハァ><ハァ>(サラダ)

「食べちゃえば一緒だけどさ
そんなに走ったら弁当の中
ぐちゃぐちゃになりまっせ!」<ダッ>(チョウチョウ)

「急がないと追いつけなくなっちゃう!」<ダッ>(サラダ)

「それに食べてもらわなきゃ
意味ないの!」
(サラダ)

先の「私にだって届けられる!」発言に続いて「食べてもらわなきゃ意味ないの!」と叫ぶサラダ。もうおっちゃんには何が何だか解りません!!もしかしたらナルトヒナタお弁当を食べたら何かが起こる忍術サラダは扱えるのかなー?と勘ぐってみましたが、逆にカクカクシカジカでヒナタの作ったお弁当を届けてあげたんだからお父さん(サスケ)のところへ連れてって!!みたいな突拍子もないネゴシエーション(交渉)をサラダナルトに持ちかけようとしてるんじゃないでしょうか?それで返されたら困るから食べてもらわなきゃ困る!!って事なのかな?と考えてて辛くなって来ました(笑)。大人っぽく見えるサラダも実はやっぱ子供子供した考え方をしてましたってオチなのでは?

…と僕は考えてみたんだけど、それでも何か足りなくてジクジクしています。やはりここはサラダの過去の出来事がサラダに何らかの影響を与えていると考えるべきでしょう。きっと、その出来事にこれから邂逅するのであろうと僕は思います。しかし、怪し過ぎるミツキがこのまま黙ってる筈もないので、きっと僕と同じくこの問題をジクジク考えているであろうボルトを煽りに煽ってキノコ狩りに…おっと違った!!…サラダを追走するように仕向けるんじゃないでしょうかね。その前にミツキチョウチョウ舞台の袖に引っ張って行ったのもサラダナルトを追いかけられる口実を与える為だったようにも見えますけど、これでミツキが他里からやって来ただけの少年だったらちゃぶ台返しまっせッ!!(笑)


↑きのこ狩り/タブレット純(1:37から)

続きまーす!!




第700+3話「邂逅①」⑤ | BLOG TOP | 第700+3話「邂逅①」③

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。