スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「幸せの黄色いハンカチ」

 
「もし、まだ1人暮らしで待っててくれるなら…
黄色いハンカチをぶら下げておいてくれ

それが目印だ

もしそれが下がってなかったら俺はそのまま引返して、
2度と夕張には現れないから…」

…と、まあ、こんな感じで、「閃光万雷!」のWILLIAMさんに、何ヶ月振りかのメールを差し上げたケルベロスです。実は筆無精で、余りマメな方じゃないんです。今回は癒し系の考察で、どうしてもイラストを添えたいと思いまして、その相談があって、その為の超久々のご連絡だたんですが、自分の都合だけで連絡するのが、めちゃくちゃ後ろめたかった…。

それで、日本ロードムービーの金字塔…山田洋次監督/松竹作品…「幸せの黄色いハンカチ」のケンさんの台詞の一節を引用させて頂いた…となるのです。映画同様、メールを送りましてからも、「そんな人居ましたっけ?」とか、「誰?」と、返事が来ればまだましで、下手したら迷惑メールホルダーに埋もれてるとか…まで、脳裏を過っておりました。

「黄色いハンカチ」

と、優しいお言葉と共にメールが届いた次第です。イラスト使用の了解やアドバイスも頂けたし、何より覚えてくれてた…。良かった…(マジで…)。覚えていてくれたんだ…(ホッ…)。しかも、そのリンクに跳んでびっくり!!あの映画の万感迫るラストシーンのケンさんの驚きと喜びを味わえるなんて!!マジにちょっと、<ウルッ>と来たケルケルです…。

WILLIAMさん…。

ホントにありがとうございます!今後は定期的に連絡するように…雨の時だけ傘を借りに行くような不義理は謹んで…もう少しマメに伺うように努めますね。言い訳をさせてもらえるなら、お忙しいのに他愛も無い事でお返事を書かせるのもアレだし…。僕も一応オトナだから、その辺には気を使ったりしちゃうんですよ…(ブツブツ…と一頻り言い訳…滝汗)。

しかし、WILLIAMさんって、手が速い!べ、別にエッチと言う意味じゃなくてね…。作品を生み出すスピードの事ね…。僕のメールから作品のアップまでを考えると、それほど暇(いとま)は無い筈なんです。ほぼ一瞬で書き上げないと無理です(…多分)。なんぼデジタルとは言えですよ。きっと、鬼神の如く…書き上げてくれたんだ…。

これが、あの「幸せの黄色いハンカチ(班)」の生い立ち…。

僕の拙い…一応、NASA仕込みなんですがね…アメリカンジョークが、WILLIAMさんの"創作中枢"を刺激した?と考えるのは不遜な事ですが…これを「コラボレーション」と呼ばせて頂いて井の頭…違った…良いのかしら?ほぼ100%、WILLIAMさんのお手数ですからね。ま、そんなドタバタが水面下であった…と(笑)。オトナもなかなか面白いもんでしょ(笑)。

「幸せの黄色いハンカチ」のDVD…借りに行こうかしら。
こう言う「優しさ」って、素敵だな…と思いましたもの…。

「閃光万雷!」のWILLIAMさんに
絶大なるリスペクトを込めて…。

この場合…本能的に…リンちゃんの胸に…
一直線意飛び込んで行ってヨ…ヨカですか?

即答で却下と相成りました(汗)。



 

第406話「未来への鍵」 | BLOG TOP | 「力量」(終末の谷の決闘…第三撃)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。