スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第455話「繋がり…!!」の”Index”

  
ナル×ジャンのケルベロスです。
全てのアクセスに心より御礼申し上げます。

エーッと、今回は一部、拠ん所ない事情が御座いまして「感想」の分割となりました…が、実はお茶漬けサラサラ…と書けないくらい濃ゆい内容(これに雷影兄ちゃんも絡んで来たらパンクしてました…笑)で、実に情報量が多く、かつ大切なメッセージが大量に盛り込まれておりました故、細分化して各セクション毎に緻密に分析するべきだと、途中からこの選択の正しさに気持ちが乗りました。お話の全編を通して、それぞれの「繋がり」が描き込まれ、実に味わい深いエピソードであったと思います。多分、『NARUTO -ナルト-』大団円を迎えました折には、きっとこの「繋がり…!!」(ep455)が思い出される…そんな大切なターニングポイントになるお話だと思います。今回は4分割ですが出来れば「其の壱」から順に味わって欲しいと思いまして…と言う事でインデックスを作成しました。

第455話「繋がり…!!」(其の壱)

第455話「繋がり…!!」(其の弐)

第455話「繋がり…!!」(其の参)

第455話「繋がり…!!」(其の四)


キラビを想うあまりに暴力に支配されてしまったカルイ。彼女もまたキラビとの「繋がり」があればこその恨みがあった訳で、それに対してサスケを想うナルトが、その「繋がり」故にフルボッコを甘んじて受ける許しを示した。そして、その真摯な態度。真っすぐな気持ちに打たれたオモイにはナルトを信じようと思える新たな「繋がり」が芽生えました。そして、ナルトを庇うサイにも未整理の感情ではありますが、確かなナルトへの「繋がり」があった。それがサイ自身をも大きく変えようとしている。そして、ナルトはこれまで黙っていた四代目との接見を話すに至り、カカシが「父親」だとナルトに示す事でナルトの不安を払拭し、ナルトと四代目との親子の「繋がり」を確固たるモノにしました。そして、そうさせるカカシとヤマトの「繋がり」も見逃せなかった…。皆、しっかりと繋がってるんですよね。

「……君には
大切な人がいますか?」(白)

「人は…
大切な何かを守りたいと思った時に
本当に強くなれるものなんです」(白)

「繋がり」があるから人を恨み、「繋がり」があるから人を許せる。また「繋がり」があるからこそ人は強く逞しく生きる事ができる。波の国で「白」がナルトに伝えた大切な人の存在(第3巻/75 頁)。それこそが「繋がり」であると、このエピソードは訴えているのだと思います。そして、その「繋がり」何に根差しているのかも…そろそろ、僕らには解り始めてるんじゃないでしょうか。具体的にはその「繋がり」を否定する方向の存在…ぶっちゃけ、ダンゾウなんかは、「お前、誰やねん!?」の世界で(笑)、こんな人が強い筈ないじゃん…と表面的には思えます(ま…深層で、結構、良い人だったのね…もあるので、軽々しくは…笑)。でも、ダンゾウや半蔵が携える気持ちは見逃さずに、断固として戦わねばならんのだと…僕は思います。

「繋がり…!!」(ep455)の中に鏤められた…それぞれの「繋がり」に、僕らは震えた筈です!!僕なんか、最近は涙腺が弱くって、書きながらウルウルしちゃうくらいだし…(エッ!?全然、泣けなかったって…聞こえない、聞こえない…笑)。そして、その深層には『NARUTO -ナルト-』の世界で繰り広げられる戦いの意味が多量に含まれていました。……良いお話だったな…と思います。「感想」を書くのがこんなに大変だったエピソードも久しぶりでした。何せてんこ盛り盛りでしたから。難儀はしましたが、書き上げて良かった。ちょっと満足…なんかしています。でも、ま…これだけは言っちゃぁお終いなんだけど、最後に一言…言わせて下さい…やっぱ、どう見ても…ヤマト…似てねーッ!!(笑)


   

ダンゾウは何故、大蛇丸を欲しがるのか? | BLOG TOP | 第455話「繋がり…!!」(其の四)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。