スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第470話「キラービーVS鬼鮫!!」②(オオノキ改心編)


「だったら何で!?」(黒ツチ)

この機に八尾と九尾を処理しちまえば
マダラのその計画ってのもダメにできるし
雲と木ノ葉の戦力削ぐ事ができて
一石二鳥じゃねェ!?」
(黒ツチ)

「今回はそういうのはナシにしたんじゃ」(オオノキ)

「何で!?
頑固じじいらしくねーな」(黒ツチ)

「アンタは達はいつ己を捨てた?」(我愛羅)

「…思い出したからじゃ……」(オオノキ)

「何を?」(黒ツチ)

「?」(赤ツチ)

「…頑固になる前の自分をな」(オオノキ)

砂の衆…我愛羅、テマリ、カンクロウ。雲の衆…雷影、シー、ダルイ。霧の衆…水影ちゃん、長十郎。土の衆…オオノキ、黒ツチ、赤ツチ。木ノ葉を除く四大国の影が雪深い森を移動中です。黒ツチが大声で物騒な話をする事から、それぞれが別々の方向に移動してるんだと、僕は考えます。多分、我愛羅達は雷影の情報を頼りにナルトご一行に向かう筈です。ナルトの護衛にカカシが付いていますから「忍連合軍」の話も伝え易いです。雲や土は一旦自国に帰るんじゃないかなーと思いますが、水影ちゃん達は青の事が心配だろうから青の残したビスケットの欠片を追うなどして青の居場所を探す事になるんだと思います。青は先週、フーの心転身系のズッコイ忍術に落ちて激ヤバの筈ですから、一刻も早く見付けてやって欲しいです。でも、青が道すがら落としたビスケットの欠片を森のリスやネズミ達が食べてしまい…なんて事に!!しかし、そもそもビスケットを青が道しるべにした描写もなく…(汗)、そんなベタな方法ではなく、もっと忍らしい目印にするだろッ!!と思いますので、急げ水影ちゃんですね。もっと楽観的になればサムイちゃんがたまたま通りすがる可能性も…(汗)。

ま…冗談はこの辺にして(本気で青は心配なんだけど…)、黒ツチがその名の通りめちゃめちゃ真っ黒な事を言うんですが、多分、オオノキの政策が真っ黒な性格を帯びていて、黒ツチや赤ツチはそれを生々しく見て来たからいつも通りの提案だったのだと思います。…が、今日のオオノキはひと味違ったようです。オオノキは険しい顔つきで我愛羅の「アンタ達はいつ己を捨てた?」を思い出しています。確かにその一言にオオノキは激しく反応しました。そして、その機微はダンゾウにはなかった…。僕も我愛羅の「アンタ達はいつ己を捨てた?」(疑問の考察)には思うところがあり考察致しましたし…。ナルトが我愛羅を変えたように、我愛羅もオオノキに変質を齎したのだと思います。あの時、水影ちゃんが我愛羅を(純粋な子)と褒め讃えたように、オオノキにもまた、我愛羅は眩しくあったのでしょう。そう言えば、「忍連合軍」の発足にあたって指揮官に雷影を選抜する行では大人のユーモア…「SMAPのいなかったメンバー(=森君)」的なお話の展開を作り、好意的にお話を進めていましたっけ。それからすると今のオオノキは信じるに足る存在だと言えるでしょう。

指揮官になった雷影はやる気満々だし(今はキラビ捜索ってる?)、我愛羅や水影ちゃんは信頼して良さそうだから、オオノキの不安要素が無くなれば「忍連合軍」も先ずは安定して機能する事と思います。だから、オオノキの心変わり…改心?は非常に忍界にプラスで、”暁”にとっては計算外のマイナスだったんじゃないかと思います。きっと、オオノキも長門のように心が折れちゃう様な辛い経験があったんじゃーないでしょうか。しかし、我愛羅の真っすぐな心が希望や夢に溢れてた昔を思い出させた…忍界で唯一マダラと対戦した経験がある…つまり、マダラに殺されなかった猛者(…か単に運が良かった?)のオオノキが、イケメン(※)の我愛羅に若かりし日の自分を重ねた…なんて、余りにも願望的要素が高くてアレですが(笑)、何れにしてもオオノキの折れ曲がった心は少しは持ち直したのだと思うし、それは忍界のみならず人の希望でもあると思います。人が変わるのに早いも遅いもないのです。人はいつでも変われるのです。人は傷付き気付き築く事ができる生き物なのです。それをオオノキはヒシヒシと感じているのだと思います。ちょっと良い顔してますよね。

オオノキ…mjdカッコ良いぜ!!


業務連絡(091109):ま…遊び疲れでボチボチですが、次は本命の「キラービーVS鬼鮫!!」の行。何とか本日中を目指しますが、身体の節々が痛くて重くて…遊び過ぎました。そりゃそうよ…少年の頃を想い出すぐらい遊んじゃったんだから<コォフォ…>(吐血)。僕も頑固になる前を思い出してたのね。今じゃこんなに黒くなっちゃったけど…でも、オオノキがイケメン(※)の我愛羅に感情移入するのは悪いけど笑えた…この際、オオノキの「ド根性忍伝」の感情移入編(アレもイケメン※設定だから…)を見たいです(笑)。きっと、オイオイ…なんだろうなー(笑)。…エッ!?僕の「ド根性忍伝」の感情移入編は?って…そんなアータ…内緒内緒(笑)←微妙にウッチャンに似てるという噂が…(汗)。


  

第470話「キラービーVS鬼鮫!!」③(鮫肌不気味編) | BLOG TOP | 第470話「キラービーVS鬼鮫!!」①(サクラの告白!!顛末編)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。