スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第505話「九尾チャクラ、開放!!」①

 
(母ちゃん……

これからは…
ラーメンばっかじゃなくて
野菜もちゃんと食うってばよ…

風呂は好きだから安心してくれ…
温泉にもよく行ってる
それにいつもいっぱい寝てるしよ…
つーか寝すぎぐらいだってばよ!

友達に関しちゃいい奴らがいっぱいできたんだ!
母ちゃんにも会わせてやりたかったなあ…

……ただ一人だけ
うまくいかねー奴がいんだけどよ…!


……勉強の事は
まあ…母ちゃんの予想通りだ…
…もちろん落ちこんでねーってばよ!

アカデミー時代は先生や先輩と色々あったけど…
今では皆尊敬してる

忍の三禁は自来也先生に教えてもらった…
確かに母ちゃんの言う通りの人だった…!

……けど…
オレの忍としての生き方も教えてくれた!
偉大な忍だったってばよ!!

……オレは木ノ葉の忍者うずまきナルトだ
夢は火影の名を受けつぐ事!
そんで先代のどの火影も超えてやる事…!!)(ナルト)

<ドン>「そんで父ちゃんより
かっけー男になる!!!」(ナルト)

「そんで母ちゃんより強ェー忍になる!!!」(ナルト)

エーッと、扉絵のガイのやる気満々に何かを感じながら本誌3頁目まで…ナルトからクシナに対する答礼であり、クシナが聞いたら泣き過ぎて脱水起こしちゃうんじゃないかと思うくらいドンピシャの胸キュンメッセージであります。しかし、素の状態でナルトと同じ16年の人生を歩んで、ナルトのように真っすぐでありながら、硬直する事なくしなやかに育つことが出来る自信が僕にはありません。こんなにも屈託なく、卑屈にならずに、汚れず清らかに天真爛漫に人は育てないと、僕には思います。だから、僕はナルトのお腹に九尾を封印する「八卦の封印式」が九尾を封印する為だけの存在ではなかったと考えた訳です。結果的に封印式にミナトとクシナのチャクラが組み込まれてる事が知れ、ナルトの「チート設定」が明るみに出た…。

『NARUTO -ナルト-』を読んでいる少年少女はナルトと自分を比べて劣等感を感じる必要はないと、僕は思ってる。サスケが第一部の木ノ葉崩しの行でナルトと自分を比べて焦りまくったのを僕らは見せられ、木ノ葉病院の上の給水タンクを穿った螺旋丸の衝撃に舌打ちしたサスケの落胆を我がモノと感じる必要はないです。ナルトこそ普通ではないのです。だって、お腹に九尾と両親(のチャクラ)を載せてる子なんて居ないでしょ(笑)。サスケは当時幼くて写輪眼の覚醒率も低かったから、ナルトの内面の「チート設定」に気付けなかっただけなのね。だから、少年少女はナルトに焦らないで欲しいんです。いきなり再会した母親を何の迷いもなく受け容れ、その全ての願いに答えられる子なんて気持ち悪いです(笑)。

今からお腹に「渦巻き」描いても遅いからね(笑)。

のんびりと書いて行きまーす(続く)。



 

第505話「九尾チャクラ、開放!!」② | BLOG TOP | 第504話「ありがとう」(牛のヨダレNAVI)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。