スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元…”暁”のメンバー⑤(ep515補足)

 
…で、もう一人、穢土転生で呼ばれなかった元…”暁”のメンバー鬼鮫です。実は鬼鮫を忘れてて、メッセージで教えてもらって青くなりました(笑)。…つー事はですよ、小南が呼ばれなかったのはトビの美談じゃなくて、カブトの準備が間に合わなかった可能性が高くなりました(汗)。恐らく、穢土転生には生前の肉体の一部…例えば喉仏とか心臓とか…が必要なんじゃないかと思います。トビをビビらせた穢土転生のコマ…恐らくマダラだとは思いますが…が出た時、「キサマ…それをどこで手に入れた!?」(ep490)と狼狽えましたよね。あれってマダラの遺体にアクセス出来る筈ないのに…みたいな驚きだったんだと、僕は考えています。それで鮫に食い尽くされた鬼鮫の「何か」をカブトは回収できなかった。

小南は生きてて欲しい…何処か静かな場所でのんびり過ごしてて欲しいんだけど、女性だし、スッピンを見られたくない症候群か何かに感染ってて、死後自動的に死体が消去されるような…リアルではパソを第三者がスタートアップした場合(パスワード要求)、ハードディスクをキレーに消去してエ○画像が遺族に見つからないようにするソフトが存在します…トラップを仕込んでて跡形もなくなっちゃたから穢土転生の召還を免れたのかも。しかし、カブトの穢土転生部隊のメンツを見ると、木ノ葉隠れのアスマとか国葬レベルの葬儀をした忍が混ざってるので、木ノ葉内部に大蛇丸と繋がった輩が存在してた事実が浮かび上がります。ま…ダンゾウの”根”であろうかとは思いますが、そんなのが各里にもれなくあった訳だ。

鬼鮫と小南は時期的にカブトの穢土転生のリストに載らなかったのかも知れません。丁度、カブトもトビとの交渉やらの準備で忙しくてそれどころじゃかなったとか、何処かで線を引かないとキリがありません(笑)。それで大蛇丸はどうも十挙剣に封印されてしまって呼び出されなかったっぽい。封印による穢土転生の制限は、元里影で火影が未召還で、初代、二代目、三代目、四代目とも尽く屍鬼封尽絡みで戦死(初代と二代目の穢土転生をヒルゼンが屍鬼封尽した)しておりまして、五大国で唯一(霧隠れは元人柱力メンバーでやぐら=元水影様が登場/消去法だけど、包帯巻き角都風は土影)里影が呼ばれない木ノ葉も不憫ちゃー不憫ですが、これは穢土転生の理屈を考える場合、非常に興味深いです。

①召還には生前の肉体の一部?が必要。
生者=死んでいない忍は呼べない。
③魂が封印されてしまった忍は呼べない。

つまり、カブトの穢土転生で呼び出されたメンツを分析すれば、どうしてこの忍は呼ばれないの?ってのがあぶり出される訳です。手練と言うならうちはマダラを呼ばない筈ないし、呼ばれないのは生者の証拠となり、トビに好都合です。基本、竹馬の友みたいなゼツがトビをトビと呼ぶんだから、トビはマダラじゃないと思いますが、カブトにうちはマダラの穢土転生を公衆の面前に曝されてはメンツが立ちません。ゼツクローンで勝負懸けるんだから大義なんて必要ないから、これはトビのアイデンティティの問題だと思います。…というか、トビがうちはマダラの夢を実現させようとする信奉者であって、”暁”の行動がうちはマダラの夢と重ならなければならない義務感がトビにはあるように感じます。

死後、充分に時間があり、大蛇丸のアンテナに擦る忍…強いとか、美しいとか、希有な血継限界を有しているとか…を大蛇丸は収集してたと思うんです、その資産がカブトがお大尽に呼び出した穢土転生部隊を構築してるんでしょう。大蛇丸と深い関係にあって強くて光り輝いてた忍で、既に死んでて、しかも魂を封印されていない忍が呼ばれてないのは、大蛇丸本人が呼ばれてないのよりも、小南や鬼鮫が呼ばれないのよりも何千億倍もオカシイです。あの人は死んだ…僕は泣いた。週ジャンを開く手が止まり、身体がワナワナと震えた。月曜日、その夜、ネットに激震が走ったのは今も生々しく覚えている。彼は身体の急所と言う急所を貫かれ、喉を潰されて、それでも暗号をフカサクに託して逝った…筈。

しかし、穢土転生で呼ばれなかった…。

自来也は生きている…予感が確信に変わった瞬間。

元…”暁”のメンバー(ep515捕捉)了
ナル×ジャン ケルベロス

元…”暁”のメンバーNAVI(ep515補足) | BLOG TOP | 元…”暁”のメンバー④(ep515捕捉)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。