スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元…”暁”のメンバーNAVI(ep515補足)


連日書いた「元…”暁”のメンバー」は楽しんで頂けたでしょうか。カブトの穢土転生で召還されたメンバーの中に大蛇丸、小南、鬼鮫(鬼鮫はうっかり忘れてたんですけどね)が居なかったり、元里影の召還で歴代火影が軒並み除外されてたりと、それぞれの集合のサークルが折り重なる部分に◯◯◯が居ない!!それに気付いた時、背中に電気が奔った!!僕はその瞬間、◯◯◯が生きてる事を確信したんです。ま…あの時流した涙は何だったんだよ!!みたいな釈然としない気持ちもあるけど、◯◯◯のペイン戦の終盤。それと予言に翻弄された◯◯◯の人生、生き様に纏わり付く違和感に◯◯◯自身が気付いてるんじゃないかと、僕は疑念を抱いていました。◯◯◯の仙人モードの融合は妙木山の監視だしー。

だから、ナルトの戦術修行で大ガマ仙人の予言を「じじいの戯言」と吐き捨てるシマさんが不参加で、フカサクだけがナルトに融合しようとするんだけど九尾のチャクラに拒絶されましたよね。あれは◯◯◯→ミナトのラインに何らかの意図があって、八卦の封印式に指向性を持たせてたんじゃないかと、僕は考えてるんですね。同じようにペイン・畜生道を仕留めた後、ワザワザ蝦蟇瓢牢の外に出る必要のない◯◯◯がノコノコと表に出て返り討ちに遭ってしまう。あの無意味は八卦の封印式がフカサクを拒絶した描写と似てると思うんです。◯◯◯は死ぬ必要があったんじゃないのか?死んだ事にして身を隠す必要があったんじゃなにのか?…ぶっちゃけ、妙木山との腐れ縁(義理?)を断ち切りたかったんだと。

それがカブトの穢土転生の条件と、呼ばれたメンツの解析で「予感」から「確信」に変わった…。だから、この考察の始めに◯◯◯がありきだったんだけど、それを最後の最後まで我慢するのがしんどかったです。それを皆さんに気付かれないように、大蛇丸だとか小南だとか騒いでた訳。ちなみに弥彦が呼ばれないのは、長門が呼ばれたからで、長門が発動する「ペイン六道」によって弥彦らはまた口寄せされる事になると思います。その時、輪廻眼は長門に在るかが気になる所で、同じようにイタチの万華鏡写輪眼も再び開くのかが気になります。輪廻眼はトビに回収されましたし、万華鏡はサスケに移植されてしまいましたから、穢土転生が魂のあるべき姿を塵芥(ちりあくた)で再現する術だからあるんだろうな…。

設定がズッコ過ぎるんで予想のしようがない(汗)。でも、ま…僕は◯◯◯生きてる!!生きてるかも知れない!!を叫びたかったのね。それをどんだけ衝撃的にお伝えするかが今回の考察の腕の見せ所だったんです。だから我慢に我慢を重ねて粘りに粘った。まるで一人二役濡れ場を再現するような…つくづくものを書くのとエッチは似てるなと感じました。昔はこのくらいのお話は一本で書き切れたんだけど、最近の忙しさはそれを許さず、加えて僕の精神の筋力が弱り、よる年並はやや早漏傾向に(ry そんなこんなの諸事情で分割でアップしてまして、できれば一本で上げたい気持ちは山々なれど、どうかご辛抱下され。また折りを見つけまてしっかりと一本筋の通ったお話が書けると思いますれば…。

きっとエッチの次にはアイが舞い降りますんで…。

「元…”暁”のメンバー」を①~⑤まで順に味わってみて下さい。

元…”暁”のメンバー①

元…”暁”のメンバー②

元…”暁”のメンバー③

元…”暁”のメンバー④

元…”暁”のメンバー⑤

 

第516話「我愛羅の演説」(前編) | BLOG TOP | 元…”暁”のメンバー⑤(ep515補足)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。