スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 第527話「NGワード」

 
あらすじ:ダルイが金銀兄弟に喧嘩売った続き…大先輩の金銀兄弟も臨戦態勢。そこにサムイちゃんとアツイ(新顔)が電撃参戦する。金銀兄弟は「かつて雲隠れが集めた最強忍具の五つのうち四つ」とされる…①人を縛り言霊を追い出す”幌金縄”(こうきんじょう)②言霊を切って呪う”七星剣”(しちせいけん)③言霊を録音し人を封じる”紅葫蘆”(べにひさご)④火水雷風土全ての性質を巻き起こせる”芭蕉扇”(ばしょうせん)を装備する。

精神論、根性至上主義のアツイが金銀兄弟の大層な忍具を全く無視して「雲流火炎斬り」で仕掛ける。金銀兄弟の振るう忍具は綱手と雷影のアナウンスで六道仙人の遺した「宝具」の提示がある。次いで金銀兄弟が「雲隠れの歴史において最悪の大罪人」でクーデターの首謀者で「二代目土影と二代目火影を騙し討ちにした」という過去がある。雲隠れがかつて九尾捕獲に乗り出した時、九尾に喰われて二週間腹の中に居た時に九尾の「髭痣」を宿して帰還した…とか何とか(←髭痣に関しては追記します)。

金銀兄弟にダルイ、サムイ、アツイが立ち向かうんだけど、幌金縄で打撃されると”一番多く口にした言葉”を吸い出される模様。それを言霊として絞り出され七星剣で切り取られる。切り取られた言霊は紅葫蘆に吸い込まれ録音される。その言霊は七星剣に「NGワード」として刻まれ、次に対象者がそれを発すると即座に紅葫蘆に吸引→封印されてしまう。サムイ曰く「私達は呪印術と封印術にかけられた=言霊を人質に取られる」という事らしい。勿論、アツイは「あつい」でサムイは「クール」「NGワード」

そこに芭蕉扇の「火の巻」が襲い、アツイが「あつい」と口にして即封印される。それに気を取られるサムイが銀角に羽交い締めされて人質になるもダルイはそれを無視。サムイも静かに目を瞑る。ダルイは金角の左腕を刎ね反撃に転じるも、金角の機転で幌金縄の左腕をヒットされ言霊を抜かれる。何とかサムイだけは救ったと思ったのも束の間、何も喋らないサムイが紅葫蘆に封印されてしまう。

(どういう事だ?何も言ってないのにサムイさんが吸い込まれた…!?)

ケルベロスの見解:サムイが「クール」を装ってたから。言葉には魂がある=言霊。それと同じように人は何かしらの表現を常にしているもので、サムイが醸し出す「クール」な雰囲気にも魂が宿っていて紅葫蘆の封印対象になったのでは…。

何が何だか解らないダルイに容赦ない攻撃が降り注ぐ。ダルイも幌金縄にヒットされているので言霊が引き摺り出され七星剣に呪われる。銀角の紅葫蘆は即座にその言霊を捕獲する。七星剣に刻まれたダルイの「NGワード」「だるい」。サムイの封印を教訓にすればダルイが少しでも「だるそうな素振り」でも見せた日には封印は必至。

ヤバいぞ!!ダルイで続く。

ケルベロスの感想:正直、ダルイっす(笑)。「雲隠れの歴史において最悪の大罪人」と雷影が恐れる割にチマチマやってる金銀兄弟って何なの?と思いました。幌金縄→七星剣→紅葫蘆の連係は個別対戦ではそれなりに威力はあるけれど大戦向きではないですよね(笑)。それに相手が喋らなかったらどうすんの?と心配になりました。どこは『NARUTO -ナルト-』のお約束なんだけど、純粋に下らない…と。しかも、これらが六道仙人の「宝具」と言うんだから呆れる。これらは忍具だから金銀兄弟の魂とは関係ない筈だから雲隠れが金銀の戦死後回収を怠ってたって事で、霧隠れの忍刀も同じで忍ちゃんって甘ちゃんが多いみたいです。こんなのより芭蕉扇一つで力押しするくらいの剛毅さの方が絶対良いよ。

ちなみに金銀兄弟は完全に西遊記からのパクリでググったところ金銀兄弟が擁する5種類の忍具もそれに習ってるらしく…本来は太上老君のもとで仙丹(不老不死の薬)を作るための金,銀の炉の番をする童子であったが,仕事に嫌気がさした二人は太上老君から紫金紅葫蘆,芭蕉扇,七星剣,幌金縄,羊脂玉浄瓶を盗み出して下界に逃げ…とウェブの記述にあるように、最後の「宝具」「羊脂玉浄瓶」だと思われます。何でも「紅葫蘆」と同種のツボみたいです。一般的な西遊記で使われる「返事したら吸い込まれるツボ」じゃないかと思いますがどうでもいい(笑)。白ゼツ軍団とか穢土転生組が忍連合と総力戦を展開してる中で何でこんなチマチマした個人戦が成立するんだかmjd理解できません。

 

第528話「だるい」を超えて | BLOG TOP | まったく…ナルトって子は…(110210)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。