スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第541話「雷影VSナルト!?」

 
戦線に一目散のナルトとキラビに待ったをかけた雷影と綱手。説得する雷影に反発するナルトは九尾チャクラモードで一気に振り切ろうとするも雷影が雷遁の鎧の神速で対応してしまう。ナルトは綱手に何とか口添えを要求するものの忍連合の参謀の立場である綱手は雷影支持。ちょっと大人になったナルトもそれを了承。四代目火影・波風ミナト亡き今、忍界最速を誇ると豪語する雷影。聞けばミナトとの対戦経験もあるとのこと。三忍・自来也が救世主としたミナトが九尾事件での戦死を「失敗」と言い放ったもんだからナルトが逆切れしてしまう。ナルトはペイン戦で再会したクシナとミナトの言葉を反芻し雷影を否定する。ナルトの本気モードに雷影もナルトの消去を決意する。人柱力であるナルトが死ねば一定期間九尾も復活できない。それなら”暁”の目論見も阻止できないまでも先送りが可能なのだ。激突する雷影とナルト…一瞬早くキラビが割って入る。キラビはナルトを殺すくらいなら自分を殺せと雷影に申し出るも、人柱力として尾獣玉を使えるキラビの方が利用価値があると雷影が切り捨てる。イヤイヤイヤ…人柱力は戦線に投入しない前提が!!と突っ込みが入りそうな場面で拳を合わせる雷影とキラビ。そこから雷影とキラビの出会いに突入する。キラビは雷影(エー)の相方として選抜された義兄弟だった。それが真相だと思うんだけど、来週更に「兄弟の真相」があるそうなので注目してください。映画(ブラッド・プリズン)は7月30日公開。子供達が騒がしいので観に行かないけどね(笑)。細かいところは追記して行きますねー。

 

雷影は何故、忍界最速なのか? | BLOG TOP | 第540話「マダラの作戦!!」(惚れた腫れた編)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。