スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未だ読んでいない人の為に…②

 
「白」に関する考察(その1)

「白」に関する考察(その2)

「白」に関する考察(その3)

ナルトとサスケ…。

終末の谷の滝壺で向かい合って印を結ぶ千手柱間とうちはマダラの石像。古の傑物を分かつ因縁を若き下忍二人に再現させようとキッ神は考えておられるのだと、僕は考えています。それは恵まれてそうに見えて実は恵まれていないサスケと、恵まれなさそうに見えて実は恵まれてたナルトの不公平極まりない物語であります。そして、その取っ掛かりに「白」がいるのだと、僕は考えています。ナルトのチートなところって、出会いを尽くモノにしてるところでして、ナルトは「白」に出会い、サスケは「白」に出会えませんでした。「波の国任務」の「白」はナルトとサスケのそれ以降の成長のベクトルを決した人だと思うんですね。非常に呆気なく再不斬共々冥府に旅立ってしまうんですけど、未だに僕の心の中には「白」が居ります。僕は「白」に出会えてよかったな…と思います。「白」を忘れない(ナル×ジャンで「白」の表記をカッコで囲うのは特別な人だからです)。「白」がナルトに授けたものが今も滔々と流れる大河の如く在るように…。未だ読んでない人がいらっしゃるなら是非お読みください。途中動物の群れが押し寄せてうまく書けなかった所がありますけど……(懐かしーッ)。

皆様、良き夏休みを!!


  

未だ読んでいない人の為に…③ | BLOG TOP | 未だ読んでいない人の為に…①

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。