スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第559話「増援到着…!!」①

 
<ボン>

<ピシ>

「!」(無)


<ドン>

<ザッ>「くっ」(無)

<ガッ>(マダラ)


<ザッ>「やっとか……
長門のガキを……
うまく成長させたようだな」
(マダラ)

「…まさか次の口寄せが……
ククク……」(無)

「……お前は……確か……」(マダラ)

「この穢土転生の術者は
戦争をよく理解している

アンタまで利用するとはな……」(無)

「…穢土転生だと……!?
輪廻天生の術ではないのか…!?」(マダラ)

僕は無(ムウ)様が強力な口寄せ動物を呼んで戦場を撹乱させて時間稼ぎしてる間にカブトがマダラを呼ぶのかと思ってたんですが、穢土転生穢土転生を口寄せ出来るんですね。カブトの指令で穢土転生の印を無(ムウ)様に組ませて術を発動する仕組みなのかな?無(ムウ)様は分裂した片割れで我愛羅に封印された分裂の片割れを回収できたんだかは不明。カブトが無(ムウ)様を動かし無(ムウ)様がマダラを呼ぶなら、マダラは無(ムウ)様の指揮下に入りそうな気もするけどどうも違う。これは仕込みの札の縛りに拠るんでしょう。どっちにしてもチャクラはそっち命令はこっちの都合のいい術ですね(笑)。小さい頃ハンダ付けして遊んだトランジスタを使った増幅海路にも似てるな…仕組み的には。

エーッと、呼ばれたのは「うちはマダラ」ね。こんだけ穢土転生で猛者が呼ばれ尽くして元影の大御所が総出の状態で、封印等の呼ばれない面子を外せば、もうこの人しか居ませんので気を持たせず行きます(笑)。カブトの切り札=うちはマダラ=そんなの知ってた…って感じですよね。マダラは初代火影・千手柱間と同時期の人物ですんで、無(ムウ)様との上下関係も描写の通りでしょう。物凄く興味深いのはマダラが「長門」を知ってるところです。そして「ガキ」と呼んでますんでトビに輪廻眼を仕込まれたか自来也に師事するくらいまでは最低でも存命してた事になると思われます。しかし、召還当初、成長した長門の発動した「輪廻天性の術」で生き返った気満々のマダラにはちょっと笑えますね。

「…イヤ…長門にしても
オレのための輪廻天生の術を
あんな事に使うとは思わなかった…
裏切るとはな…」(トビ)

第453話「五影会談前夜…!!」でトビが「月の眼計画」の存在を提示するんですが、そこで長門の「輪廻天性の術」「オレのための…」と言ってるんです。今回、皮肉にもカブトの穢土転生で召還されたのが完璧「うちはマダラ」なんだけど、ホントは「輪廻天生の術」で生きかえる手筈だったと思うんですね。つまり、「うちはマダラ」が生きかえるのがトビの「本ルート」のシナリオで、それが成らなかった「別ルート」で今動いてるんです。という事はマダラが生きかえる時期を問わず、生き返るのが最終目的でもなく過程に過ぎない訳。しかも、マダラを生き返らせる為の「輪廻天生」を「オレのための…」と言ってしまう。それらの重なり合う部分にトビの正体がある事は確かでしょう。

最終目標は「大幻術・無限月読」による世界の一体化…つまり「月の眼計画」なんだと僕は考えてます。それで、トビがマダラの信者的でもなく、通過点としてマダラの復活を定義してる雰囲気から、マダラと同列の存在で、強烈な一体感を持ってる唯一の人物=弟・うちはイズナをどうしてもイメージしてしまいます。イズナはマダラに自分の眼を与えています。僕はそれと引き換えにマダラの眼を自分に仕込めば良いだろうとブツブツほざいてたんですが、そんなWin-Winのエピソードがあればうちは一族も万華鏡写輪眼も忌むべき歴史は歩まん筈だから、イズナはかなり悲惨な人生をだったと思うんです。しかも天寿を全うしてもメチャメチャ超高齢で老人ホームで余生送るのが関の山の年代物の人物。

そこら辺を均していくと自然とトビのお面の下は見えて来ると思われます。加えてトビとゼツのイカガワシイ関係。トビの取り外し可能な白い腕。外道魔像・蓮華座の下の柱間の生きた細胞の培養体。そこにヤマトを生きたまま埋め込んで白ゼツを強化してみたり。ナルトの九尾チャクラモードに影響されて樹化する描写等々…チャクラと生命が関係する「陰陽遁」が関係してるのは明白でしょう。ぶっちゃけ「六道の力」の知識が何処からか引っぱって来たのが黒幕でありましょう。トビの組成を吟味すると、トビが単体で成立しない事に気付くと思うんです。数々の提示の条件が重なる必要にて十分な領域に立つ黒幕が必要だと僕は思います。そこんところを感想を語りながらグダグダと考えて行きましょう……と言う訳で分割させてくだ(ry…ヤッツケ過ぎでご免。

以上、二頁目まで(続きは15:00にアップ)


 

第559話「増援到着…!!」② | BLOG TOP | 未だ読んでいない人の為に…⑪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。