スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第590話「お前をずっと愛してる」②

 
<ボワワワ>

(ってことは他の戦場も…!)(ナルト)

(カブトめ…失敗したか…)(トビ)

<タッ>「よそ見してんじゃねーよ!
お前の相手はこのオレだ!!」
<ザッ>(ナルト)

ep590の一等最初から…〆の部分が余りにも良かったんで(…って言うか全てに近い)先にそっちから書かせて貰いました。カブトの穢土転生が解かれたもんでトビが半加工した「テイルズ六道(外道)」が消失します。それをもってナルトはイタチの成功を、トビはカブトの失敗を知るのです。ちなみに、トビも仕立てた「テイルズ六道」とはカブトの穢土転生軍団の中から元人柱力をピックアップし、トビがそれに「魔像の杭」を穿ち、外道魔像の中に封印された尾獣のチャクラを一時的に人柱力に搭載する事で、在りし日の人柱力としての能力を100%引き出すように細工(半加工)しています。しかし、そのままだと六体の人柱力は穢土転生・カブトの指揮下にありますから「外道の術」をその上から被せた。

その為の「テイルズ六道(外道)」だったのだと思います。ただ、トビの輪廻眼の能力は今のところ限定的にしか発揮されておらず、餓鬼道・封術吸印天道・万象天引/神羅天征などではなく、各人柱力の生前の「力」で戦闘を構成していますので、長門が輪廻眼を駆使して「六道の力」を発揮した「ペイン六道」と、トビの「テイルズ六道」はあからさまに違います。なのでナル×ジャンでは(外道)を付加して区別しています。ま…外道魔像に収集した尾獣のチャクラを使えば充分に強力な兵隊が造れますし、必ずしも生前の人柱力が完璧でなかったとしても、「魔像の杭」で完璧に尾獣をコントロールできるだろうから実用上問題なく戦力としては申し分ない。それがトビが安易に走った理由でしょう。

僅かにトビが輪廻眼の全ての能力が使えない可能性も否めませんが、ホントだったら”暁”が収集した人柱力の死体を引っぱり出して「ペイン六道」を仕立てればトビはカブトに借りを作らなくて済むんです。面倒臭かったのか、合理的思考なのか、カブトが召還した穢土転生の元人柱力をトビは使ってしまった…。トビの行動力を鑑みれば”暁”の某アジトから元人柱力の死体(人柱力は殺さずに外道魔像の元に連れて来られ尾獣を抜かれ死んだから”暁”は人柱力の死体を保有している可能性が高い…が、用が済んだら破棄してしまった可能性も高い)を調達するのは造作も無いでしょうに、何らかの事情があったのかトビはカブトの穢土転生「テイルズ六道(外道)」を仕立ててしまった…。

トビが知らない筈は無いと思うんです。穢土転生には死者の御霊が降りるという事を。結果的にナルトは「テイルズ六道(外道)」との交戦中、「心の階層」で尾獣達と、それに関わった元人柱力の御霊と接見する事になります。これが死体を使役する「ペイン六道」であれば、ナルトは元人柱力の御霊に逢う事は叶いませんでした。僕はこれをトビが意図的に行ったものだと思っておりましたが、トビの示す「心」に対する不感症さが余りにも目に付くので、外道魔像同様、尾獣の「力」(チャクラ)は縛れても、「心」までは縛れないのと同じで、トビはナルトが尾獣の「心の階層」契約(九つの名前と約束のチャクラ)を交わすなどと夢にも思わなかったのかも知れません。

それで、「テイルズ六道(外道)」をナルトに打つけてしまった!!それが人柱力・ナルトの真の覚醒の呼び水となり、”九喇嘛・尾獣モード”完成させました。それは”尾獣螺旋丸(=尾獣玉)”完成とも同義でした。しかも、それに尾獣共との契約までくっついて来たもんだからお立ち会い!!トビがナルトの計算外に汗する訳です。ナルトを完成させたのはトビ(のテイルズ外道)なのです。しかし、ここまで唯一、一尾・守鶴だけが出ていません。八尾・牛鬼と九尾・九喇嘛が居ないのは当たり前なんだけど、一尾・守鶴「テイルズ六道(外道)」に組み込まれなかったのは、我愛羅が存命中で、その前任者の個人情報物質が無かったか、「9-3=6」でもう充分だったから(笑)。

ま…いろんな事情で一尾・守鶴が余っていますから、このタイミングでトビが使って来る可能性はメチャクチャ高いです。そして、そこでも一尾・守鶴がナルトに誑(たら)され、「約束のチャクラ」を手渡す…でしょう(笑)。トビは未だにナルトが尾獣共と「心の階層」でよろしくやった事を認知していませんから、「守鶴VS九喇嘛」のリターンマッチがあるかも知れません。その後は八尾のタコ足一本と琥珀の浄瓶の中の金角銀角外道魔像を疑似覚醒させて、不完全ながら「十尾のチャクラ」を使って来る事になるのかな。何だか「風の谷の…」出来損ないの巨神兵みたいでアレですが(汗)。それらが封殺されて「うちはマダラ」に手を出す…のが僕の読み。もし、そうなれば…。

おっと野暮用が…続きは「また明日」

 

第590話「お前をずっと愛してる」③ | BLOG TOP | 第590話「お前をずっと愛してる」①

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。