スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第598話「粉砕!!!!」④

 
<ズズ>

(また同じ手なら…)(トビ)

<ズオッ>「ナルトをすり抜けさせなければ
いいだけだ…!」
(トビ)

<ボシュ>

「なんだ影分身か…」(トビ)

<ズサッ>(カカシ)

「カカシ!!」(ガイ)

<ゼェ><ゼェ>(カカシ)

「…杭の方が早かったな…カカシ
これで螺旋丸も飛ばしそこねた
…また神威の無駄使いだな」(トビ)

<キーン>(まだだ!!尾獣玉!!)(ナルト)

<ドッ>

<スカ>(少し遅い…
無駄なことを…)<ズズ>(トビ)

<ゴッ>「くっ!」(ガイ)


「!!」(トビ)

「お…お前は……ッ!!」(トビ)

「うずまきナルトだァ!!」(ナルト)

(そ…そうか
さっきの神威は螺旋丸ではなく
影分身そのものを飛ばしたのか…!

カカシめ…杭よりも速く……!)(トビ)

「もう逃げらんねーぞ!!

てめーは……」(ナルト)

(しまっ…)(トビ)

「誰だァァァアア!!」(ナルト)

<ガキン>

”尾獣モード”のナルトが影分身して一方が螺旋丸を、もう一方が尾獣玉(尾獣螺旋丸)を練り込んでいて、トビは自分に突進する螺旋丸のナルトを魔像の杭で潰します。カカシはこの時、螺旋丸を神威で切り取っているとトビは思っていまして、ならばナルトに自分をすり抜けさせなければ、神威の時空間でカカシが飛ばしたナルトの螺旋丸と衝突する事もない。トビはそこまで読んでナルトを潰してナルトを神威の時空間トリックで躱さないでいいようにしたんですが、その直後、今度は尾獣玉がトビを襲います。トビはそれを神威の時空間トリックで回避しようとするんですが、今度は神威の時空間に飛ばされたナルトの影分身(先に螺旋丸を練っていた子)にしてやられます。

ま…多重影分身が既にチート過ぎるんですけど、それをトビの神威が笑うのは目くそ鼻くそというもの(笑)。これが忍術の戦いなのであります。しかし、神威の時空間でナルトがどんな風に推力を得たのか(多分、影分身を踏み台にしてトビに向けて加速した)描かれていませんが、明確な意志を持ったナルトの影分身が神威の時空簡に侵入できるならやりたい放題なのは、トビは思い付かなかったんでしょうか。それされたらトビは何しても詰みなんです。つまり、カカシの神威はトビの鬼門。ワンピで言うところのルフィーとエネルみたいなもんでしょう(笑)。それをトビが放置してるのがイマイチしっくり来ません。ダンの戦死もトビの先手必勝だったとすら僕は考えてたので、無性に解せません(笑)。

ホントのファインプレーとは平凡に見えるもので、霊化の術を有するダンを逸早くトビは積んだのだと、僕は考えてたんですが、それならカカシも早期に潰しておくでしょう。でも、それをしなかったのはいろんな理由が考えられるけれど、トビはカカシに期待してたんじゃないかしら。その臭いに一瞬、オビトを感じますが、それも写輪眼の無念を一身に背負うトビの内部的な不整合さが生み出した歪みなのだと…飲み込んでしまおうと思います(笑)。でないとカカシの人生が余りにも虚無過ぎて浮かばれません(笑)。トビはナルトを余りにも低く評価してましたし、人を見る目が備わっていないのかも知れません。それ故、カカシの瞳力とか力量に対しても猜疑的だったのだと思います。

だから、カカシが神威の時空間の秘密に気付く事もなければ、まさかナルトの多重影分身ごとそこに送り込んで来ようとは思わなかったのでしょう…などと考えお茶を濁しています。ま…トビが誰かなのはキッ神が語るべきものだと思いますので、是非とも次号以降の描写に委ねたいと思います…が、もし、トビがホントにオビトだったとしたら、長門が木ノ葉襲撃事件で殺した木ノ葉の忍共を生き返らせた外道・輪廻天生の術「オレのための…」と吐き捨てたのはリンを生き返らせる為とも考えられまして、それがうちはマダラに心を向けないトビの行動には馴染みます。そして、トビの正体が自分の天敵…神威の時空間を共有するカカシを放置した理由にも成り得るからお立ち会い!!話は厄介なんだ(笑)。

しかし、そういうどっち付かずの考えなどそっちのけで、トビの面を割るナルトは凄い…純粋に凄いと言わざるを得ません。ハッキリ言ってナルトは僕(ら?)とは全く別のステージにいる偉人でありまして、世が世なら歴史の教科書…否…聖書に載っても可笑しくないくらいの存在であります。だからこそ、トビが誰であるか?が重要なのであります。誰でもないって事は生きていないのも同じ。そんな奴と戦わねばならんところにナルトは納得できていない。ナルトはトビに自分が誰なのかを知らしめたいと考えてるのだと、僕は思います。それって何なのかを考えて欲しいんです。ナルトは救世主なのであります。この世界の世界を救う存在。だからこそトビを捨て置けない。無関心で居られない。ナルトは…

トビすら救おうとしているのだ!!

第598話「粉砕!!!!」
ナル×ジャン ケルベロス


第599話「うちはオビト」 | BLOG TOP | 今夜も月が綺麗ですね!!(120831)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。