スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第601話「オビトとマダラ」④+

 
「こいつも影分身だな…

本体はどこだ?


オビト」(穢・マダラ)

「!」(カカシ)

「おい!ナルト!
だとしたら…」(キラ尾)

「向こうの皆はどうした!!?」(ナルト)

「…ブラザー…」(キラビ)

「あそこか…」(穢・マダラ)←ココ!!

ナルトの本体はキラビの前に居る子ですね。そしてカカシとガイの前にいる子が影分身。マダラが「本体はどこだ?」→「あそこか…」と見つけています(汗)。ここ、完全に詠み飛ばしておりました。本体を探すマダラの目線にカカシがそのヤバさを逸早く察し険しい表情をしております。マダラ程の忍が目の前に居るのに「どこだ?」と訊くもんかよと思いましたが、こりゃマズい…ホントマジでマズイです。こうなればオビトの過去話で時間を大いにとって頂いて、その間に増援を…。綱手が五影を修復してゲンマ、ライドウ、イワシの飛雷神の術で飛ばすのが考えられるけど、もうメタメタにやられてるし、綱手はシワシワのバーちゃんになって戦線には暫く出られないだろうから…。

ここは大蛇丸ツアーに期待したいところです。大蛇丸のナビでサスケが「真実」を求めて旅する事になると考えてたので、こりゃ「うちはの石碑」にまっしぐらでしょ…と考えてましたが、マダラ本体がナルトに接触する状況なれば話は別です。それに「うちはの石碑」の完成形がラスボスたる「うちはマダラ」なんですから、それに全てを訊くのが手っ取り早いです。大蛇丸だったらマダラのチャクラを感じとりナルトが<キュッ>と締められる前に戦場に到着できますって。それに水月と重吾も居るし、少しは役に立つんじゃないでしょうか。僕は「打倒マダラ」ナルトとサスケの二人が揃わないと不可能だと考えております。それにマダラがナルトとサスケの仲人ならば不足はないですから。

急げ!!大蛇丸!!

引き延ばせ!!オビト!!

あと少し…今晩中にまとめますね!!



第601話「オビトとマダラ」⑤ | BLOG TOP | 第601話「オビトとマダラ」④

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。