スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第614話「お前に」①

 
<ゴゴゴゴ>

「シカマル…」(チョウジ)

「今は戦争中だ
余計な言葉はいらねェ

…いのにもだ

オヤジの言った通りに
やるだけだ」
(シカマル)

「………
これって…
どういうことだってばよ!?」(ナルト)

「お前が
戦争の鍵(キー)ってことだ」<タッ>(ネジ)

「違げーよ!
シカクといのいちのオッチャンたちは
どうなったって聞いてんだ!!」
(ナルト)

「…!」(ネジ)

「ぐわああ!!」<ドドドドド>(忍連合軍)

「!!」(ナルト)

「ネジ!!
お前は右回転だ」
<ザッ>(ヒアシ)

「分かった!」(ネジ)

<バチ>(八卦掌回天!!)(ネジ・ヒアシ)



「す…すげェ…
やっぱ日向は強えーし…
ネジはほんとの天才だってばよ…!」
(ナルト)

「弾いた!?」

「木ノ葉隠れ日向一族のいなし技
かつての大戦でも手を焼いたものだ」


<ズン…>(十尾)

「ボケッとるするなナルト!」(ネジ)

「ここは戦場で今は戦争中だ

…人も死ぬ!!」(ヒアシ)


「…!!」(ナルト)

「だがこの戦いに敗れれば
全ての人が死ぬことになる!!」
(ヒアシ)

「もちろん…分かってる」(ナルト)

いやー分かっちゃいたけど、この時が来ましたか…(滝汗)。先週、シカクやいのいち(あ、青も…)が絶望的で「蒸発」なんて言葉で処理しちゃったけど、めちゃくちゃ簡単に贔屓(ひいき)のキャラがお隠れになってしまうのかな…今後。僕はかなり期待していたんです。ナルトに…。ナルトが「仲間は死なせねーッ!!」って言うんだから、ホントにその通りにやってくれると期待していたんです。具体的には、それが九尾・九喇嘛とのリンクをより強めて、九尾の鎧を戦場全体を包み込むように拡張させ全員を守る…と!!そして、皆を守る拡張された九尾の鎧八卦の封印式が、今度は皆からチャクラを集め…すまねえ、オラにほんの少しだけみんなの元気を(ry…となると期待していました。

突然、降って湧いたように(でもないけど…)登場したネジの雰囲気を見ると、シカクの最期の作戦はシカマルやいの、チョウジだけでなく、少なくとも戦場の主要のメンバーには伝達されているのでしょう。ちなみに、シカマルが動揺するチョウジに「…いのにもだ」とは、いのの気持ちを掻き回しちゃいけないと、チョウジに釘を刺したんですね。いのが何も語らないのは自分を強く律しているからです。もう涙も拭き取りました。チョウジの気持ちも解る。いのの気持ちも解る。それを自分が<ピリッ>とする事で伝えようとしているのです。シカマルはそういう子なのです。波立つチョウジといのの心を鎮める方法をそれこそ何十通りもシュミレーションして、その中から最善と思われる策をとったのです。

しかし、ナルトがやや不甲斐ない(汗)。ま…連戦の疲れもあるでしょう。白ゼツの変化の探査辺りから休み無しですから、過労死寸前かも知れません(笑)。僕だったらいろんな言い訳をくっ付けてお休みしている筈です…確実に(笑)。その意味でナルトはキッ神そのものだな。読者をいい感じで裏切ります(笑)。だから、十尾が変態して目の前に在るのにちょっと<ボヤ〜ッ>っとしてるのでしょう。そんな雰囲気をシカマルが戒め、ネジと日向のヒアシさん(かな?…ヒザシさんとよく入れ子にしちゃうんだよな)が上手く緊張感を与えていますね。そして、同時にそれらがネジ兄さんの「死亡フラグ」も兼ねていて絶妙なんだけど…とうとう…この時が来たか…来てしまったかと溜め息を漏らすのでした<フウ〜>。

…あちこちで悲鳴が…き・こ・え・る…。

続く←いろいろと用事がありまして…と言い訳を添(ry。


第614話「お前に」② | BLOG TOP | 「柱間細胞」(ep613異聞…③)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。